神戸市-KOBE-


新長田駅南第2−C地区市街地再開発事業大橋7第2工区特定建築者募集における入札結果について

記者資料提供(令和元年8月7日)
都市局
市街地整備部都市整備課

新長田駅南第2−C地区市街地再開発事業大橋7第2工区特定建築者募集における入札結果について

神戸国際港都建設事業新長田駅南第2−C地区震災復興第二種市街地再開発事業「大橋7第2工区」において、特定建築者募集を行いましたが、入札結果は次のとおりとなりました。

1 募集の概要

工区名:大橋7第2工区
所在地:神戸市長田区大橋町7丁目
敷地面積:3736.70平方メートル
用途の条件:住宅(分譲・賃貸・社宅等)または商業・業務施設
        ただし、住宅の整備は必須とします。

2 特定建築者の選定方法

特定建築者としての応募を受け付け、提出された応募図書等を審査のうえ入札参加者を決定し、敷地の価額についての公募型指名競争入札を行いました。

3 入札結果

入札日:令和元年7月31 日(水曜)
落札者:ミサワホーム株式会社・医療法人一輝会・京阪電鉄不動産株式会社共同企業体
落札金額:金1,912,160,000 円
入札参加者:2者

4 落札者の建築計画

用途:共同住宅、病院
構造・階数:鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)・地下1階・地上14階建て
延 床 面 積:約12,660平方メートル
(落札者は、今後この建築計画をもとに関連法令・条例等に則って設計を進めていきます。)

5 今後の予定

都市再開発法上の所定の手続きを行い、特定建築者として決定する予定です。

(特定建築者制度について)
市街地再開発事業では、原則として施行者(神戸市)が施設建築物の建築を行うこととなっていますが、今回のように、公募により決定された民間事業者等が施設建築物の建築を行い、取得する制度を「特定建築者制度」といいます。
特定建築者は、施行者が整備した土地に、応募の際に提出した建築計画に従って建物を建設し、土地の権利を取得するとともに、建物を所有することとなります。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。