神戸市-KOBE-


諏訪山公園レストハウス庇下化粧板の落下

記者資料提供(令和元年8月6日)
建設局公園部管理課
建設局公園部整備課

諏訪山公園レストハウス庇下化粧板の落下

1.事故発生時の状況

 令和元年8月5日(月曜)午後5時20分頃、諏訪山公園レストハウス(中央区神戸港地方字口一里山)において、庇の化粧板が落下したと通報があり、現地を確認したところ、施設内の植栽に落下している化粧板(長さ1.7m、幅1.2m、厚さ0.3cm、重さ約3kg)を発見し、回収しました。
 なお、落下箇所は人が立ち入る場所ではなく、これに伴う人的・物的等の被害はありませんでした。

2.発生の原因

 当該建物は昭和57年に建設されました。老朽化により化粧板の接着部分が劣化したことが原因と考えられます。
 なお、平成29年度末に実施した公共建築物定期点検では当該箇所の異常は認められていませんでした。

3.今後の対応

 近日中に、同様の仕上げとなっている庇部分について、緊急点検を行い、必要な補修工事を行います。
 なお、諏訪山レストハウスにあるジャンカルドは通常通り営業しています。

落下箇所写真