神戸市-KOBE-


「第38回 神戸ジャズストリート」の開催

記者資料提供(令和元年8月5日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 文化振興課 

今秋も神戸がジャズ色に染まります!

「第38回 神戸ジャズストリート」の開催

 「神戸ジャズストリート」は、フリーパスのタグを付けて、神戸三宮の北野町・トアロード界隈に点在するライブハウスや教会などの各会場をめぐりながら、「ジャズのはしご」を楽しむというユニークなイベントで、全国のジャズストリートの先駆けとなるイベントです。今では、「日本のジャズ発祥の地・神戸」を国内外に発信する神戸発の全国イベントとして成長し、プレイヤーと観客が行き交い、街全体がジャズ一色に染まる「神戸の秋の風物詩」となっています。

1行事名

「第38回 神戸ジャズストリート」
(KOBE JAZZ STREET 2019)

2日時

令和元年10月12日(土曜)・13日(日曜) 12時から17時
※両日ともパレードは11時より阪急神戸三宮駅北側より

3場所

三宮・北野町、トアロード界隈のライブハウスなど全9会場
神戸倶楽部
北野工房のまち
NHK神戸放送局
神戸女子大学教育センター
DAY by DAY
ソネ
インドクラブ
神戸バプテスト教会
ホテル北野プラザ六甲荘

4主催

神戸ジャズストリート実行委員会・(公財)神戸市民文化振興財団

5後援

兵庫県/神戸市/(公財)兵庫県芸術文化協会/オランダ王国大使館/
駐大阪・神戸米国総領事館/NHK神戸放送局/神戸新聞社/
ラジオ関西/サンテレビジョン/みなと銀行/
みなと銀行文化振興財団/MORESCO/PIPELINE

6協賛

(株)デンソーテン/サントリー酒類(株)/サンシティタワー神戸

7特色

(1) 両日とも午前11時から北野坂を上がる恒例の「オープニングパレード」で幕を開けます。マーチング・ジャズバンドなどがパレードし、街全体にニューオリンズ気分を演出します。そして、今年も神戸市消防音楽隊が初日の12日、華やかにパレードを先導します。

(2) 国内外の〈神戸ジャズストリート賞〉受賞者が出演
 今年のオランダのブレダ・ジャズ・フェスティバルで〈神戸ジャズストリート賞〉を受賞して来日するのは、フランスのトロンボーン奏者、バティスト・テッシャーさんです。8歳でトロンボーンを始め、11歳の時にジャズに出会ったのが彼の音楽の源だそうです。
神戸ジャズストリートでしか聴くことができない国内外のミュージシャンたちと共演は必聴です。

8入場券

タグ1日券4,600円(前売:4,100円)
〃両日券8,700円(前売:7,700円)
※神戸文化ホールプレイガイド(TEL 078-351-3349)、
神戸国際会館プレイガイド(078-230-3300)、チケットぴあ、
神戸コンサート協会(TEL 078-805-6351)などで発売中。

9問い合わせ

神戸ジャズストリート実行委員会
пD080-3864-2011
(公財)神戸市民文化振興財団
пD078-351-3597 
Fax.078-351-3121
インターネットホームページ
https://www.kobejazzstreet.gr.jp/

10その他(前夜祭)

(日時) 10月11日(金曜) 19時から21時30分
(受付18時より)
(場所) ザ マーカススクエア神戸 ザ・ボールルーム
(神戸ハーバーランド ホテルクラウンパレス神戸5階)
(会費) 16,100円(1日券付)/19,700円(両日券付)
予約制
(予約・問い合わせ)ザ マーカススクエア神戸
TEL.078-381-5036
(10時から19時)
HP:http://www.marcus-kobe.com/

ジャズストリート写真

ジャズストリート写真

ジャズストリート写真