神戸市-KOBE-


「女性研究家から見た鈴木商店」シンポジウム参加者募集

記者資料提供(令和元年8月2日)
港湾局計画部港湾計画課 

「女性研究家から見た鈴木商店」シンポジウム参加者募集

 開港間もない明治7(1874)年に神戸で洋糖引取商として創業し、大正期には日本一の年商を誇ったものの、昭和2(1927)年に破綻した“幻の総合商社”鈴木商店。
 港神戸の発展に貢献し、現在も続く多くの企業の源流となった鈴木商店の事業や魅力について、昨年度に引き続いて、様々な観点から、講演会等を開催します。
 今回は初めてのこころみとして、女性シンポジスト・コーディネーターによるシンポジウムを以下のとおり行います。

1.日時

令和元年9月21日(土曜) 14時30分から16時(予定)

2.会場

神戸ポートオアシス5階 503会議室 (中央区新港町5番2号)
※駐車場(有料)には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

3.シンポジスト

野邑理栄子氏 (神戸大学・大学文書史料室室長補佐)
小林由佳氏 (神戸新聞社・論説委員)
村田裕子氏 (脚本家、劇団"LiveUpCapsules"主宰)

  コーディネーター

村上早百合氏 (神戸新聞社・姫路本社代表、執行役員)

4.シンポジウム概要

 はじめに3名のシンポジストにより、それぞれ「高商出身者と鈴木商店」「鈴木商店が神戸の発展に如何に貢献したか」「金子直吉の人物像&人間掌握術」をテーマに15分程度のプレゼンテーションを行った後、コーディネーターの質問にシンポジストが答える形でシンポジウムを行います。

5.参加料

無料

6.申込方法

 下記の申し込み先に、電話でイベント名(「鈴木商店」シンポジウム)と、参加者全員の住所・氏名・電話番号をお伝えいただくか、またはWebからお申込みください。
申し込みは、8月27日(火曜)から先着順(80名)となります。

7.申し込み・問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター 
TEL:333−3372(受付時間:年中無休・9時から21時まで)
https://kobecity-official-event.jp/form/593

8.今後の予定

《講演会》   10月26日(土曜) 鈴木商店の海運事業
         12月14日(土曜) 松方コレクションと鈴木商店
         2月15日(土曜) 北九州産業遺産と鈴木商店関門コンビナート
※今後の講演会・シンポジウムについては、改めて、参加者の募集を行います。