神戸市-KOBE-


神戸で出会える ― 睡蓮の池 ― 青のトンネル ―

記者資料提供(令和元年8月1日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 (公財)神戸市公園緑化協会

神戸で出会える ― 睡蓮の池 ― 青のトンネル ―

神戸の夏に涼を感じる・森のクールスポットが、本園にはいくつかあります。その中の一つが本園にある一番大きな池・長谷池(約7000平方メートル)。今一面にスイレン、ヒメコウホネ、アサザが広がっています。六甲山系を吹き抜ける風を受けながら、フランス人画家・クロード モネの「睡蓮」の絵画のような光景に涼を感じてみませんか?

もう一つご紹介するクールスポットは、昭和48年に竣工された青葉トンネル、今年も夏バージョンにライットアップされ「青のトンネル」となりました。メタセコイアなど木々の木陰と併せてお楽しみください。

睡蓮の池青のトンネル

《夏の企画展開催中》 葉っぱの虫と植物画展

夏だけの特別企画展。
今年は植物とその植物にやってくる虫たちとの関係がテーマです。
※観賞無料、詳細は本園ホームページ参照

葉っぱの虫と植物画展

葉っぱの虫と植物画展2

葉っぱの虫と植物画展3
葉っぱになって、生きている宝石・キベリハムシ(拡大模型)をおなかの下から眺めることもできます。

お問い合わせ先

神戸市立森林植物園
〒651-1102神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
入園料 :大人300円 小中学生150円 有料駐車場(普通車500円、バス2,000円)
アクセス:「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より無料送迎バスあり
     「市バス」三宮バスターミナルから市バス25系統で約40分(12月1日までの土曜・日曜・祝日のみ運行)
休園日 :毎週水曜日(祝日と重なった場合は翌日)