神戸市-KOBE-


”須磨海浜水族園"「日本文化×科学実験!線香花火ワークショップ」の参加者を募集します!

 

記者資料提供(令和元年8月1日)
神戸市立須磨海浜水族園

「IRODORI×ART」連動企画

”須磨海浜水族園"「日本文化×科学実験!線香花火ワークショップ」の参加者を募集します!

 今年の須磨海浜水族園の夏のタイトルは、「SUMASUI NIGHT AQUARIUM IRODORI×ART」。
 日本の伝統花火である線香花火をひとつのアートと捉え、今年は線香花火のワークショップを行います。スタッフと一緒に、本物の火薬を使って花火を作り、線香花火の奥深い魅力に迫ります。
 線香花火は、多くの文学作品にも登場する日本の代表的な花火で、その風情のある美しさから、1本の燃え方を人生に例えられます。繊細な火花を愛でる日本人特有の豊かな感性が育んだ花火と言えるでしょう。一方で、線香花火特有の火花が出現するプロセスは科学的に完全には解明されていません。線香花火づくりを通して、日本文化を楽しみながら手軽に科学実験も体験していただけます。
 夏休みの自由研究にもぴったり!線香花火を作れる貴重な体験です。ぜひ、ご参加ください。

線香花火ワークショップの様子
線香花火ワークショップの様子

1.開催日時

2019年8月3日(土曜)、4日(日曜)、25日(日曜)、9月1日(日曜)
17時〜17時50分
20時イルカナイトライブ後、再度集合して燃焼実験を行います。
(荒天の場合中止になる恐れがあります)

2.開催場所

本館2階 レクチャールーム

3.対象者

小学生以上(小学生の方は保護者の同伴が必要です)

4.定員

1回10名(定員になり次第、受付を終了いたします)

5.参加費

1人500円(同伴者は無料、別途入園料が必要)

6.内 容

1)オリエンテーション
2)線香花火制作1
3)燃焼実験、制作2
4)イルカライブ後、再集合して再度燃焼実験
※作った線香花火は持ち帰れません。インフォメーションにてお土産用線香花火の販売があります。

7.申込方法

ホームページのアトラクションページの「スマスイ有料体験予約」からお申し込みください。
・携帯電話等でのご予約の場合はyoyaku@sumasui.jpからの返信が受信できるよう設定をお願いします。

※注意事項※
・yoyaku@sumasui.jpは応募確認のための送信専用アドレスです。
メールいただいても申し込みを受け付けることはいたしかねますので、ご了承ください。
・「@(アットマーク)」の前に「.(ドット)」が1個以上ある携帯メールアドレス(例...abcd.1234@〇〇〇.ne.jp)には、メールシステムの都合上、当園よりメールが送れません。おそれいりますが、別のアドレスでご応募ください。

8.問い合わせ

須磨海浜水族園 営業課
電話:(078)731-7301 Email:info@sumasui.jp