神戸市-KOBE-


キヤノンラグビーウォールギャラリー設置!

記者資料提供(令和元年8月1日)
市民参画推進局
スポーツ振興部国際スポーツ室

キヤノンラグビーウォールギャラリー設置!

神戸市御崎公園球技場でラグビーワールドカップ2019(TM)を観戦しよう!

 いよいよラグビーワールドカップ2019の開催まで50日を迎え、大会オフィシャルスポンサーであるキヤノン(株)の協力のもと、神戸市役所2号館北側の神戸市庁舎冷却塔機能移転工事の仮囲い・神戸空港において『キヤノンラグビーウォールギャラリー』を設置しますのでお知らせします。フォトスポットとして是非ご利用ください。

1.旧花時計広場におけるウォールギャラリーについて

(1)期間

 令和元年8月2日(金曜)から11月2日(土曜)(予定)

(2)展示場所

旧花時計広場 旧花時計広場東側および北側壁面
   (神戸市中央区加納町6丁目5-1)

(3)規模

 北側:高さ2.3m×幅7.0m
 東側:高さ2.3m×幅12.8m

(4)内容

 ラグビーウォールギャラリーでは2019年の大会で神戸にて試合を行う8チームが、パスやタックル、ラインアウト等のプレーをしている様子を迫力のある大型写真で紹介します。また、ラグビーワールドカップ2019の神戸市御崎公園球技場で行われる試合日程や大会公式マスコット「レンジー」の紹介も行います。

(5)掲出イメージ

掲出イメージ

2.神戸空港におけるウォールギャラリーについて

(1)期間

 令和元年8月5日(月曜)から11月2日(土曜)まで

(2)展示場所

神戸空港2階 神戸空港2F(出発階)壁面

(3)規模

 高さ 2.7m×幅5.7m 2面

(4)掲出イメージ

掲出イメージ

【ご参考】

 キヤノンラグビーウォールギャラリーとは

 ラグビーワールドカップ2019日本大会オフィシャルスポンサーであるキヤノン株式会社が、開催都市又は公認チームキャンプ地と協力し、参加チームの迫力ある試合写真を掲出することで、大会の機運を醸成するプロジェクトです。キヤノン製の大判プリンター「imagePROGRAF」と高耐候性メディアなどを使用して、制作されています。