神戸市-KOBE-


食ビジネスのスタート支援事業 -「KOBEキッチンカーSTAND」支援対象者の決定について

記者資料提供(令和元年7月19日)
経済観光局経済政策課

食ビジネスのスタート支援事業 -「KOBEキッチンカーSTAND」支援対象者の決定について

 神戸市では、多様な食文化を背景にした良質な都市イメージとマーケットを有する神戸の特性を活かし、起業を通じた若者の定着とまちの賑わい創出を目指す取り組みとして、市内で新たにキッチンカーで飲食店事業を開始する若者を対象とした「食ビジネスのスタート支援事業(事業名:「KOBEキッチンカーSTAND」)」に取り組んでいます。
 このたび、書類審査および元町6丁目商店街での一般公開イベント型審査を経て、これから起業をめざす4名の支援対象者が決定しましたのでお知らせします。
 神戸市から支援を受けた若者が経営するキッチンカーが、今秋を目途に順次神戸のまちでの営業をめざします。応援よろしくお願いします。

1.支援対象者・販売予定商品

宮崎 真帆(みやざき まほ)・クレープ
平井 雄貴(ひらい ゆたか)・タコス
松本 史華(まつもと ふみか)・ホットサンド
池田 美由起(いけだ みゆき)・ミートパイ

2.今後の支援内容

(1)キッチンカー改修費等補助
  キッチンカーによる飲食店事業を開始するにあたり必要な初期費用(キッチンカー改修費および営業許可申請手数料)に対して最大100万円まで補助(補助率1/2)。
(2)出店場所の紹介支援
  市有地を中心に、神戸市内で出店できる場所を紹介。
(3)経営ノウハウ習得支援
  神戸市産業振興財団が実施する経営技術診断等専門家派遣事業を利用した場合に、自己負担経費を3回分まで補助(1万円/回)。
(4)PR広報支援
  専用ホームページにてキッチンカー出店情報を掲載し、プロモーションを支援。

3.その他

下記専用ホームページにて、支援対象者の紹介や出店情報等を順次掲載しますので、ご覧ください。