神戸市-KOBE-


学生ボランティアによる薬物乱用防止啓発活動

記者資料提供(令和元年7月18日)
保健福祉局保健所医務薬務課

学生ボランティアによる薬物乱用防止啓発活動

覚醒剤・大麻・危険ドラッグ等の違法薬物については、乱用者の低年齢化が問題となっており、特に大麻乱用者が増加しています。夏休み前のこの時期に学生ボランティアを中心に、神戸市薬剤師会と薬物乱用防止の声を届けるため、「はばタン」や「ダメ。ゼッタイ。くん」たちと一緒に三宮センター街でよびかけます。

1. 日時

令和元年7月20日(土曜)
 1回目:15時から
 2回目:16時から

2.場所

三宮センター街商店街インフォメーションセンター「HATENA」付近

3.内容

学生ボランティアと「はばタン」や「ダメ。ゼッタイ。くん」たちと一緒に、チラシ等を配布しながら、薬物乱用防止を訴えます。

4.その他

取材をご希望の場合は、当日の開始時刻頃に会場にお越しください。なお、配布資材がなくなり次第、終了となりますのでご注意下さい。

ダメ。ゼッタイ。くん