神戸市-KOBE-


危険な空家を代執行により除却します

記者資料提供(令和元年7月17日)
建築住宅局
建築指導部安全対策課

危険な空家を代執行により除却します

〜「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく代執行〜

 平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されたことを受け、平成28年2月に市の基本方針等を定めた「空家等対策計画」を策定し、4月から適切な管理が行われていない空家所有者への指導を始めました。さらに、10月には法を補完する「神戸市空家空地対策の推進に関する条例」を施行し、総合的な空家対策を推進しています。
 このたび、倒壊するおそれのある空家を、同法第14条第10項に基づく代執行により除却します。
 引き続き、適切な管理が行われていない空家の指導に積極的に取り組み、地域住民のみなさまの生活環境を守り、安心・安全なまちづくりを推進してまいります。

1.代執行の概要

(1)対象空家

1.所在  神戸市垂水区千鳥が丘2丁目2251番645(地番)
       神戸市垂水区千鳥が丘2丁目4番9号(住居表示)
2.用途  共同住宅(10戸)
3.構造  木造2階建
4.規模  延べ面積 311.06平方メートル(登記簿による)
5.所有者  大阪府守口市橋波東之町3丁目4番3号
         セントラルエステート株式会社
  ※ 登記簿上の名義人である法人は、平成30年6月に代表取締役が死亡したことにより取締役不在となり、実態のない法人となっている 

(2)空家の状況

写真空家の外部廊下の梁が脱落し外壁材がはく落する等、地域住民に著しい危険が切迫している

(3)神戸市の対応等

H29.9.14  通報により調査開始
H29.9.20  市道の通行制限実施
H29.9.27  空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく指導書送付
H29.10.25 神戸市空家空地対策の推進に関する条例に基づく勧告事前通知書送付 
H29.11.15 空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく勧告書送付 
H30.2.9  神戸市空家空地対策の推進に関する条例に基づく氏名公表 
H30.6.18  市道の通行止め実施
R元.5.15  空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく公告
(※参考1参照)

(4)実施期間(予定)

令和元年7月24日〜8月下旬

【参考1】 空家等対策の推進に関する特別措置法の関係規定(抜粋)

(特定空家等に対する措置)
第14条
10 第3項の規定により必要な措置を命じようとする場合において、過失がなくてその措置を命ぜられるべき者を確知することができないとき(略)は、市町村長は、その者の負担において、その措置を自ら行い、又はその命じた者若しくは委任した者に行わせることができる。この場合においては、相当の期限を定めて、その措置を行うべき旨及びその期限までにその措置を行わないときは、市町村長又はその命じた者若しくは委任した者がその措置を行うべき旨をあらかじめ公告しなければならない。

【参考2】 位置図

位置図