神戸市-KOBE-


One for KOBE KOBE for One  神戸観光局×神戸ラグビー【第3弾】

ロゴ

記者資料提供(令和元年7月17日)
(一財)神戸観光局 観光部

One for KOBE KOBE for One  神戸観光局×神戸ラグビー【第3弾】

〜大阪観光局との連携による英国での観光プロモーション〜

 神戸観光局では、昨年度策定したインバウンド戦略において、ゴールデンスポーツイヤーズを見据えながら欧米豪を戦略マーケットと位置づけ、インバウンド誘客に向けた取り組みを進めています。
 特に、英国については、今年4月から関西国際空港とロンドン(ヒースロー空港)の直行便が10年ぶりに復活、また、今年秋に開催されるラグビーワールドカップでは、イングランド・スコットランド・アイルランドの3チームが神戸で試合を行うことから、関西への訪問者数の増加が期待されています。
 昨年度から現地プロモーションや現地メディア・旅行会社招請等を重点的に実施してきていますが、今回、ラグビーワールドカップを2か月後に控え、近隣の試合開催地である大阪との相乗効果を狙い、大阪観光局と連携した英国現地での観光プロモーションを実施し、旅マエでの露出強化による関西(神戸・大阪)広域での誘客を図ります。

1.日時 

 2019年7月22日(月) 15時〜18時(現地時間)

2.会場

 Japan Centre Ichiba(Relay Square, Westfield London W12 7HB)

3.対象

 現地プレス及び旅行エージェント等

4.イベント概要

 (1)神戸及び大阪の都市魅力のプレゼンテーション
 (2)ゲストスピーカーによるトークセッション
     <ゲストスピーカー>
         元ウェールズ代表 シェーン・ウィリアムス氏
         元日本代表 大西将太郎氏
 (3)交流会

5.その他

 会場では、たこ焼きづくり体験や灘の酒の試飲、ローカルフードの提供(串カツやそばめし、味噌ダレ餃子などを予定)を通して、参加者に神戸・大阪の魅力を直接体験していただきます。

「One for KOBE KOBE for One」とは

 ラグビーワールドカップ2019TMや東京2020オリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズゲームズ2021関西など国際スポーツ大会を契機に、神戸を訪れた観光客に対して神戸観光局・事業者・市民が実施する「おもてなし事業」などを、神戸観光局より発信する際に使用するキャッチコピーです。