神戸市-KOBE-


「こうべ打ち水大作戦」の実施

KOBE COOL CHOICEのロゴマーク

記者資料提供(令和元年7月16日)
環境局環境保全部環境都市課

「こうべ打ち水大作戦」の実施

今年も、日本の昔からの習慣である打ち水を体感し、涼しい夏の過ごし方について考える「こうべ打ち水大作戦」を実施します。
三宮におけるイベントのほか、打ち水を団体等で実施される方を募集し、応募頂いた方には、啓発グッズとしてのぼりをお貸しし、特製うちわをお渡しいたします(数量限定)。
また、環境局のスマートフォンアプリ「イイことぐるぐる」において、打ち水の写真を投稿してポイントを取得できる新メニューを追加します。

1.こうべ打ち水大作戦2019

「こうべ打ち水大作戦2018」の様子(1) 日時 : 令和元年7月26日(木曜)15時から15時40分
 ※雨天の場合は中止します。
(2) 場所 : 三宮東遊園地(南側) 花時計前
 ※昨年度から場所を変更しています。
(3) 主催 : 神戸市
(4) 協賛 : 三宮駅南・光のデッキ回廊委員会
(5) 実施内容
当日は、塩原学園幼稚園の園児たちが参加します。
・打ち水は関係者が実施し、一般参加は受け付けておりません。
・神戸市ポートアイランド処理場の下水再生水を使用し打ち水を実施します。
・打ち水の実施前と実施後に気温の測定を行い、打ち水の効果を確認します。

(参考:三宮駅南・光のデッキ回廊委員会)
神戸三宮周辺の商業施設や鉄道事業社、ホテル、銀行が協力し、三宮駅南一帯の地域活性及び環境意識の啓発を図る目的で「光のデッキ回廊」事業を平成20年より実施している。「こうべ打ち水大作戦」は、平成26年より実施。
委員会社:(株)エイチ・ツー・オー アセットマネジメント、神戸交通振興(株)、(株)神戸国際会館、神戸新交通(株)、(株)神戸新聞会館、(株)神戸新聞社、神戸地下街(株)、サンシティビル(株)、(株)竹中工務店、西日本旅客鉄道(株)、阪急電鉄(株)、阪神電気鉄道(株)、(株)丸井、(株)三井住友銀行〈50音順〉
URL:http://www.hikari-kairou.jp/

2.地域等での打ち水実施団体の募集

(1) 対象 : ふれあいのまちづくり協議会やエコタウンなどの地域団体、児童館、事業者のイベント等で、打ち水を行った際の写真や感想などをお送りいただける団体。
 ※お送り頂いた写真や感想などは、後日、本市のウェブページに掲載させていただく場合があります。
 ※政治活動または宗教活動、営利を目的とした活動は対象外とします。
(2) 募集期間  : 令和元年9月20日(金曜)まで
(3) お貸しするもの : のぼり、のぼり棒(各10個まで)、デジタルサーモメータ(1台)
(4) お渡しするもの : 特製うちわ(先着順、各団体最大100本まで)
(5) 応募方法  : 別添の応募用紙 神戸市環境局環境都市課までFAX又はメールで送信してください。

3.打ち水写真のアプリへの投稿

環境にやさしい行動(エコアクション)をするとポイントが貯まるスマートフォンアプリ、「イイことぐるぐる」に、打ち水の写真を投稿できる新メニューが加わります。
(1) エコアクション名  : 打ち水大作戦への参加
(2) ポイント取得方法  : ご家庭などで撮影した打ち水の写真をアプリを使って登録すると、アプリ内でポイントが取得できます。
(3) 取得可能ポイント  : 500イイぐるポイント(期間中1回まで)
(4) 期間  : 令和元年8月1日(木曜)〜9月30日(月曜)
(5) アプリダウンロード  : 以下の二次元バーコードから無料でダウンロードできます
(6) 関連リンク  : 「イイことぐるぐる」紹介ページ
http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/environmental/heat/kobe-iiguru-app.html

アプリダウンロード用二次元バーコード     アプリのアイコンと画面イメージ
アプリダウンロード用二次元バーコード    アプリのアイコンと画面イメージ

4.「こうべ打ち水大作戦」啓発ポスターの掲出

市バス車両や地下鉄ホーム柵等に、打ち水の実施を呼びかける啓発ポスターを掲出します。
(1) 市バスステッカー広告(歩道側後部) 
 掲出期間:令和元年7月第1週〜9月16日(日曜)
(2) 地下鉄ホーム柵シート広告
 掲出期間:令和元年7月21日(日曜)〜8月31日(土曜)

啓発ポスター

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。