神戸市-KOBE-


湊川公園の大楠公像の修復を行います

記者資料提供(令和元年7月12日)
建設局中部建設事務所
建設局公園部整備課

湊川公園の大楠公像の修復を行います

湊川公園(兵庫区荒田町1丁目・新開地1丁目)は、兵庫区新庁舎等の建設に関連し、令和元年度から3ケ年で改修工事を予定しています。
同公園内にある大楠公像は、新庁舎の工事範囲内であったため、園内で仮移設しておりましたが、像に傷みが見られるため、園外に搬出し修復することとなりました。
修復後は公園内(新開地側)で再設置する予定です。

1.大楠公像概要、経緯

作者:斉藤素巌(さいとう そがん) 1889〜1974
大きさ:350×300×200cm
素材:ブロンズ

昭和10年 神戸新聞社から寄贈 公園南側(新開地側)に設置
昭和46年 湊川公園駐車場建設により公園北側に移設
平成29年 新兵庫区庁舎建築により公園内に仮移設

2.作品の状態

左足かかと付近及び臀部に欠損及び固定部に亀裂

左足かかと付近の欠損部
左足かかと付近の欠損部

固定部の亀裂
固定部の亀裂

3.修復スケジュール

令和元年7月17日(水曜)・18日(木曜)に運搬するための補強作業開始。
同月19日(金)に湊川公園より搬出。
令和2年3月下旬に湊川公園(新開地側)に再設置予定。