神戸市-KOBE-


“こべっこランド”高校生によるサイエンス教室「電気と磁石のふしぎな世界」

記者資料提供(令和元年7月12日)
神戸市社会福祉協議会 神戸市総合児童センター 

“こべっこランド”高校生によるサイエンス教室「電気と磁石のふしぎな世界」

こべっこランドでは、高校生が普段取り組んでいる文化活動、芸術活動、スポーツ及び社会参加活動等を披露する自己実現の機会をサポートする、また、小学生と高校生との異年齢交流を図ることを目的に、高校生による“小学生向けワークショップ”を開催します。
今回は、兵庫県神戸高等学校の自然科学研究会化學班の生徒が「電気」と「磁石」をテーマに「サイエンス教室」を実施します。高校生にとって、部活動での実験・研究で得た成果を小学生に楽しく分かりやすく伝える方法を考える中で、自身のステップアップを目指してもらえると期待しています。また、小学生にとっては年齢の近いお兄さんお姉さんとふれあいを通して、化学の魅力や楽しさを感じながら、ちょっと先の「未来」を見つけるきっかけになればと思います。

1.日時

令和元年8月24日(土曜) 
(1)12時30分から14時  (2)14時30分から16時

2.場所

神戸市総合児童センター(こべっこランド)7階 研修室

3.内容

電気と磁石に関する様々な現象を、実験して、楽しみながら学びます。また、知っていることや実験で理解したことを振り返りながら、楽しく工作をします。

4.対象

小学生 各25名

5.参加費

無料

6.申込期間

8月10日(土)まで(事前申込・抽選) 
HPもしくは往復はがきにて申込

7.講師

兵庫県立神戸高校 自然科学研究会 化學班

20190712152102-1