神戸市-KOBE-


森林を彩るアジサイたちのシンフォニー

記者資料提供(令和元年7月9日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 (公財)神戸市公園緑化協会

森林を彩るアジサイたちのシンフォニー

本園ではヒメアジサイが「あじさい坂」を六甲ブルーに染め上げ、
アナベルが森に幻想的な「白の世界」を広げています。
その中にあって、多種多様な品種のあじさいが、それぞれの個性を輝かせ森の中で交響曲(シンフォニー)奏でています。
今、「北苗畑」から「西洋あじさい園」、「あじさいの小径(こみち)」、「あじさい坂」から「あじさい園」を巡る園路周辺で、この競演をご覧いただけます。

ヒメアジサイ
ヒメアジサイ

アナベル
アナベル

アジサイはもともと日本原産です。ヨーロッパへ渡ったものが、そこで様々に品種改良され日本へ逆輸入されました。それらのものを「西洋アジサイ」と呼んでいました。しかし今では、日本で改良された品種も多く見られるので、改良された品種は「園芸アジサイ」とも呼ばれています。

ウズアジサイ江戸時代から存在していて古品種とされ装飾花の弁がスプーン型のウズアジサイ(ガクアジサイ系)、

ミカワチドリ静岡県の旧家で発見され、両性花が手まり咲きのようになるミカワチドリ(ガクアジサイ系)、

ベニガクシーボルトの「日本植物誌」にも採録され雪白色から真紅へと変化を遂げるベニガク(ヤマアジサイ系)、

マヤベニガクベニガクの変種で本園で作出されたマヤベニガク(ヤマアジサイ系)、

ジョウガサキ静岡県原産・額縁咲きで大輪の八重の装飾花をつけるジョウガサキ(ガクアジサイ系)

ブルースカイスイスで作出され額縁咲き空色の青のブルースカイ(園芸アジサイ)

など、これらの個性を輝かして咲き誇る多種のアジサイをご覧いただき、アジサイ達のシンフォニーに耳を傾けてみませんか。

お問い合わせ先

市立森林植物園
〒651-1102神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
入園料 :大人300円 小中学生150円 有料駐車場(普通車500円、バス2,000円)
アクセス:「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より無料送迎バスあり
      「市バス」三宮バスターミナルから市バス25系統で約40分(12月1日までの土曜・日曜・祝日のみ運行)
      ※あじさい散策期間中増便あり、発車時刻等の詳細は、ホームページをご覧ください。
休園日:毎週水曜日(祝日と重なった場合は翌日)※6月15日〜7月15日のあじさい散策期間中は無休