神戸市-KOBE-


中央卸売市場東部市場の運営状況について

記者資料提供(令和元年7月9日)
経済観光局
中央卸売市場運営本部経営課

中央卸売市場東部市場の運営状況について

 令和元年7月8日に当市場の水産仲卸売場棟で火災が発生しましたが、市場は以下のとおり運営しておりますので、お知らせします。

1.運営状況(令和元年7月9日 午前7時現在)

(1)青果部
   卸売は通常どおり実施。
 (2)水産物部
   卸売はせりを実施せず相対取引のみで営業。
 (3)花き部
   卸売は通常どおり実施。
 (4)その他
   青果部仲卸店舗68区画のうち15区画が、冷蔵庫に使用する動力電源停電。
   水産物部仲卸店舗64区画のうち42区画が停電。かつ、36区画が、冷蔵庫に使用する動力電源が停電、また、仲卸店舗24区画が水道使用不能の状態。
   水産物部共用部通路照明の一部も停電。
   なお、電気系統等の復旧時期は未定。

2.火災の概要

(1)発生日時 令和元年7月8日(月曜)18時35分頃
(2)発生場所 東灘区深江浜町1番地1号
(3)時間経過
     消防局覚知 18時39分
     鎮圧      19時43分
     鎮火      20時16分
 (4)被害状況(令和元年7月8日 21時00分現在)
     発砲スチロールが燃えたため、多くの煙が発生
     人身被害なし
     仲卸売場棟の一部 店舗部分(約80平米)及び天井部(約280平米)に建物被害
 (5)出火原因
     調査中