神戸市-KOBE-


第1回 KOBE International Conference at Fukiai の実施

記者資料提供(令和元年7月8日)
神戸市立葺合高等学校

神戸市立葺合高校

第1回 KOBE International Conference at Fukiai の実施

 本校が拠点校に選出されている文部科学省のWWLコンソーシアム構築支援事業の一環として、海外5つの国と地域の高校生計10名が参加し、グローバルな社会的研究課題を設定した上で、その改善に向けて意見を交換する「KOBE International Conference at Fukiai」を開催いたします。

第1回 KOBE International Conference at Fukiai

1 日程  令和元年 7月11・12日(木曜・金曜)
2 会場  市立葺合高等学校 (神戸市中央区野崎通1-1-1)
3 プログラム(概要)*両日とも使用言語は英語となります。
  7月11日(木曜)
    9時30分から   受付
    10時から     開会式、各校・各国の紹介、歓迎パフォーマンス
    11時30分から  昼食
    13時から     分野別プレゼンテーション
              テーマ:Local Action for Global Impact 
                 分野1 Education   「教育」特別支援教育の向上
                 分野2 Environment  「環境」電子機器廃棄問題
                 分野3 Health    「健康」高校生のメンタルヘルス
                 分野4 Human Rights  「人権」ネットいじめ
                 分野5 Sustainability 「持続可能」ファストファッション
    14時から     休憩
    14時15から   分野別会議
    15時30分    終了       

  7月12日(金曜)
    10時から    受付 
    10時30分から ポスタープレゼンテーション(本校国際科2年・3年と3年英語系生徒)
    11時45から   昼食
    13時から    KOBE International Conference at Fukiai」 全体会
    13時20から   Final Presentation
              各課題の現状・原因分析・考察・解決策・提案・実現可能な活動について
              発表
              共同宣言(提言・行動計画)発表
    14時40から  ゲストスピーチ(大阪大学 特任教授 川嶋 太津夫先生)
    15時35から  閉会式 
    16時       閉会 
 
  *海外参加校 
    サマミッシュ高校(アメリカ)
    フェニックス高校(スウェーデン)
    台中第一高級中学(台湾)
    ウェストボーングラマースクール(オーストラリア)
    アテネオ大学附属高校(フィリピン)