神戸市-KOBE-


密集市街地の隣地取得補助について事前相談を始めます

記者資料提供(令和元年7月8日)
神戸市都市局計画部まち再生推進課

密集市街地の隣地取得補助について事前相談を始めます

〜密集市街地隣地統合事業〜

1.概要

 密集市街地において、土地所有者が隣地を取得する際に要する諸費用について補助を行う事業を制定し、事前相談を開始します。
 なお、申請の受付開始は9月2日の予定です。

2.目的

 隣地統合によって、狭小地や無接道地の解消及び耐火性能をもつ建物への建替えを促進することにより、密集市街地における延焼防止や安全な避難路確保を図るとともに、住環境改善の推進を目的とします。

3.対象地区及び対象者

 密集市街地再生優先地区4地区(灘北西部、兵庫北部、長田南部、東垂水)内の所有土地の隣地を取得する個人または法人

4.対象項目及び上限額

 測量及び明示費用、取得にかかる仲介手数料、登記費用など:80万円
 隣地統合後、地域の住環境改善に寄与する空間として、敷地の一部を歩行者が自由に通行又は利用できるように整備する費用など:50万円

5.主な要件

 補助金が交付されるのは、隣地統合が完了する場合に限ります。
 取得する隣地は所有土地に2m以上接していることが必要です。
 統合後の土地に新築する際は耐火性能を有する建築物とします。

6.その他

 「防災まちづくり寄付受け事業」についても事前相談を開始し、9月2日より今年度の申請受付を予定しています。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。