神戸市-KOBE-


北区長尾期日前投票所における投票用紙の誤交付について

記者資料提供(令和元年7月6日)
北区選挙管理委員会事務局(事務局:北区総務課)

北区長尾期日前投票所における投票用紙の誤交付について

 令和元年7月21日執行の参議院議員通常選挙の期日前投票において、下記のとおり投票用紙の誤交付がありましたので、報告します。

(経緯)
 令和元年7月6日(土曜)の午前9時20分頃(期日前投票開始直後)、長尾期日前投票所(長尾連絡所)において、選挙区選挙の投票用紙を渡すべきところ、比例代表選挙の投票用紙を、比例代表選挙の投票用紙を渡すべきところ、選挙区選挙の投票用紙を誤って1名に交付し、投票させてしまった。

※票の取扱いについて
・選挙区選挙の投票用紙に、比例代表選挙の候補者の氏名又は政党名を記入した場合、無効
・比例代表選挙の投票用紙に、選挙区選挙の候補者名を記入した場合、無効
・投票箱の入れ間違いについては、有効
 
(原因)
・選挙区選挙と比例代表選挙の投票用紙交付係が、誤った投票用紙を交付していることに気づかずに、交付を行ってしまった。

(今後の対策)
・期日前投票の開始前に、投票用紙交付係において交付する投票用紙がそれぞれの選挙に対応した投票用紙であることを複数の者で確認する。
・従事者全員に対し、期日前投票開始前及び投票用紙を交付する際にも、選挙名を読み上げる等、正確な投票用紙かどうか確認の徹底を図る。
・本日、区内各期日前投票所(計9箇所)に対し、投票用紙の誤交付防止にかかる確認の周知徹底を行った。

(市選挙管理委員会の対応)
・各区選挙管理委員会を通じ、市内全期日前投票所において、投票用紙の誤交付が起こらないよう、周知徹底を行った。