神戸市-KOBE-


神戸市敬老優待乗車制度・福祉乗車制度のあり方検討に関する有識者会議の開催

記者資料提供(令和元年7月5日)
保健福祉局高齢福祉部高齢福祉課

神戸市敬老優待乗車制度・福祉乗車制度のあり方検討に関する有識者会議の開催

本市にて社会参加の促進と移動支援を目的に実施している敬老優待乗車制度及び福祉乗車制度において、公益社団法人兵庫県バス協会から緊急要望を受けたことを踏まえ、長期的に制度を維持していくことを目的に、専門的な見地から意見を求める有識者会議を下記のとおり開催いたします。

1 開催日時

令和元年7月12日(金曜) 15時から17時(予定)

2 開催場所

神戸市勤労会館2階多目的ホール

3 議事内容(第1回)

・これまでの敬老優待乗車制度、福祉乗車制度の取り組み
・神戸市における高齢人口及び障害者等の状況 
・今後の議論の論点整理  等

4 委員

赤井 伸郎  大阪大学大学院国際公共政策研究科教授
植戸 貴子  神戸女子大学健康福祉学部教授
植村 武雄  小泉製麻株式会社取締役会長
上村 敏之  関西学院大学学長補佐・経済学部教授
大和 三重  関西学院大学人間福祉学部長
神原 文子  神戸学院大学現代社会学部長
正司 健一  神戸大学学長顧問兼経営学研究科教授
中村 順子  認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸 理事長
(50音順 ・敬称略)

5 傍聴の手続等

・傍聴を希望される方については、当日の14時30分から14時45分まで受付をいたします。受付終了後、定員(20名)を越えた場合は、14時50分より抽選を開始し、抽選により傍聴人を決定いたします。
・傍聴人は、写真等の撮影及び会議の録音はできません。
・報道関係の方については、各社記者証を提示し、腕章等で報道関係者であることを明示してください。また、会議中は、写真等の撮影及び会議の録音をご遠慮願います。