神戸市-KOBE-


須磨海岸水難救助訓練

記者資料提供(令和元年7月4日)
神戸市須磨消防署消防防災課

須磨海岸水難救助訓練

―関係機関が力を合わせ、今年も海の安全を守ります―

1 概要

  須磨消防署では、7月11日の「須磨海水浴場海開き」当日、海水浴場における水難事故防止を目的とした救助訓練を実施します。
 訓練では、ボランティア団体及び各行政機関参加が連携し、海水浴場沖合いで溺れている人や一文字防波堤上で助けを求める人をそれぞれ救助します。
 更に海水浴期間中の安全を祈願するため、海上保安庁神戸海上保安部巡視船「ふどう」と水上消防署消防艇「たかとり・くすのき」合同による一斉放水を実施します。

2 訓練日時

1令和元年7月11日(木曜)
10時30分から10時45分 

3 訓練場所

須磨区須磨浦通1丁目
須磨海水浴場「中央広場前海岸」

4 主催

須磨消防署

5 訓練参加団体

神戸ライフセービングクラブ、海上保安庁、兵庫県警察須磨警察署、
神戸市港湾局、神戸市須磨消防団、神戸市消防局航空機動隊、神戸市水上消防署
  参加人員  約60名
  参加車両  車両4台・艇3隻・ヘリ1機

6 訓練内容

2水難救助訓練
  神戸海上保安部救難課、消防艇、航空機動隊ヘリ、
  消防救助隊及びライフセイバーによる救助。

7 その他

天候・災害により訓練中止の場合は、当日午前9時に決定します。
※前日から悪天候が予想される場合は、当日を待たず中止する場合があります。