神戸市-KOBE-


〜練習帆船「海王丸」体験航海について〜

記者資料提供(令和元年7月4日)
港湾局みなと振興部振興課
公益財団法人海技教育財団

〜練習帆船「海王丸」体験航海について〜

神戸市港湾局では、公益財団法人海技教育財団の協力を得て、『練習帆船「海王丸」体験航海』を実施します。
本プログラムは、将来、海・船・みなと関連の上級校への進学を目指す高校生を対象としているものです。7月26日(金曜)にAグループ(女性)が宇野港を出港し、7月29日(月曜)に神戸港で下船します。Bグループ(男性)は31日(水曜)に神戸港錨地を出港し、四日市港へ向かいます。生徒達は体験航海を通じ、練習船の訓練を体験します。

1.日時

7月20日(土)講義・演習 (神戸大学海事科学部 深江キャンパス)

Aグループ(女性)宇野港⇒神戸港 (3泊4日)
7月26日(金)神戸から宇野港へ 乗船式・宇野港出港
7月27日(土)            〜洋上研修〜
7月28日(日)                ↓
7月29日(月)神戸港錨地着、下船式 錨地から神戸港へ・下船

Bグループ(男性)神戸港⇒四日市港(4泊5日)
7月29日(月)神戸港から船上へ・乗船式
7月30日(火)          〜洋上研修〜
7月31日(水) 錨地出港        ↓
8月1日(木)                ↓
8月2日(金)  四日市港着後、下船式、四日市から新神戸へ

2.参加者

高校生5名 (女性3名 男性2名)募集終了

3.体験航海の内容

・当直体験(船橋、機関室)
・海や船にまつわるミニ講座、船橋・機関室見学、懇談会など
※プログラムは気象状況などにより変更・中止する場合があります。

※高校生を対象とした「海王丸」体験航海は昨年に続き2回目の実施です。
今年は国立大学法人神戸大学、独立行政法人海技教育機構(海技大学校)の協力のもと、体験航海の前に神戸大学海事科学部 古莊雅生教授、
海技大学校航海科 遠藤小百合准教授にご講義いただきます。また、体験航海部分では女性のコースも設けました。

4.主催など

主催:神戸市
共催:公益財団法人海技教育財団、国土交通省神戸運輸監理部
協力:国立大学法人 神戸大学、独立行政法人海技教育機構(JMETS)

5.取材案内

7月29日(月曜)のグループ入れ替え時に取材を希望される場合は、神戸市港湾局振興課までご連絡下さい。(通船で神戸港錨地へ向かうため、定員があります。船のスケジュールの都合上、グループ入替時に乗下船式は行いません。写真撮影・インタビュー等は可能です。)
 ※Aグループ又はBグループの航海に密着取材することも可能な場合があります。(船の状況により、受け入れが困難な場合がありますのでご了承ください)ご希望のある方は神戸市港湾局振興課までご連絡下さい。

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。