神戸市-KOBE-


上海ダイヤモンド取引所と連携し、継続取引の構築・取引拠点機能の強化を図ります。

記者資料提供(令和元年7月4日)
経済観光局ファッション産業課

上海ダイヤモンド取引所と連携し、継続取引の構築・取引拠点機能の強化を図ります。

中国から有力バイヤーを招へいし「真珠のまち神戸」を世界に発信!

真珠1 神戸が真珠取引の拠点として有望であることを広くPRするために、昨年度に引き続き、中国より真珠バイヤーを招へいし、真珠加工現場の見学会や商談会を開催するなど、神戸の真珠の魅力を発信します。
 今年度は、上海ダイヤモンド取引所(中国国家機関)と連携し、世界最大の真珠マーケットである上海等から有力な真珠バイヤーを招へいします。
 神戸には、高度な加工技術を持つ真珠企業が集積し、世界で流通する真珠の約7割は神戸で加工されているといわれています。
 この強みを活かして、「真珠のまち神戸」をPRするとともに、中国・上海⇔神戸間の強固な取引ルートの確立、継続取引の構築を目指します。

1.開催概要

(1)日程

令和元年7月9日(火曜)

(2)実施内容

真珠21.「真珠加工現場の見学」※1 (9時から10時30分)
 会場:株式会社大月真珠
 〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-4-1

2.「商談会出展企業事前プレゼンテーション」 (11時から11時45分)
 会場:オリエンタルホテル
 〒650-0034神戸市中央区京町25

3.「商談会」※2 (12時から15時(予定))
 会場:オリエンタルホテル
 〒650-0034神戸市中央区京町25

※1 真珠加工現場の取材をご希望の場合は事前に担当までご連絡下さい。
    (商談会の取材については、事前のご連絡は不要です。)
※2 商談会は事業者対象となりますので一般消費者の方は参加ができません。

2.招へいするバイヤーについて

(1)企業数(予定)

8社

(2)招へい先(予定)

真珠3中国(上海・深セン・杭州)

主催:神戸市
協力:日本真珠輸出組合、神戸真珠輸出促進協議会、上海ダイヤモンド取引所※
※中国政府関係機関。中国のダイヤモンドの輸出入管理を一手に担っており、中国の宝石関連機関の中で最も権威がある。