神戸市-KOBE-


KIITO:+クリエイティブゼミVol.32 「人口減少時代の豊かな暮らしを神戸でデザインする」開講!

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

記者資料提供(令和元年7月4日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
都市局計画部都市計画課

市民とともにアクションプランの提案・実践を目指す、連続ゼミ

KIITO:+クリエイティブゼミVol.32 「人口減少時代の豊かな暮らしを神戸でデザインする」開講!

 神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。この取り組みの一環として、次のとおりゼミを行いますので、ぜひご参加ください。

 デザイン・クリエイティブセンター神戸では、7月30日(火曜)より、+クリエイティブゼミ Vol.32まちづくり編「人口減少時代の豊かな暮らしを神戸でデザインする」を開講します。地方/都市、郊外/都心を問わず、「人口減少」が社会課題として注目されています。これを受けて、昨年度、KIITOと神戸市住宅都市局(現都市局)との共催で、「人口減少」への関心を高めることを目的にシンポジウムと公開リサーチゼミを開催しました。シンポジウムとゼミの中では、起こっている問題や、課題解決の手がかりとなる活動を紹介し、市民の暮らしの中で「人口減少」を捉えなおす試みを行ってきました。今回の「+クリエイティブゼミ」では、これまでのプログラムの継続として、都市局からの課題提供を受け、参加者とともに「人口減少」についてのアクションプランを考え、また、優れた提案については事業化を目指します。皆様のご参加をお待ちしております。

画像

画像

開催概要

タイトル:+クリエイティブゼミ Vol.32まちづくり編「人口減少時代の豊かな暮らしを神戸でデザインする」
日時:令和元年7月30日(火曜)、8月6日(火曜)、8月20日(火曜)、8月27日(火曜)、9月3日(火曜)、9月10日(火曜)、9月17日(火曜) 
     ※全7回 すべて19時15分から21時15分
会場:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
定員:24名(事前申込制、申込み多数の場合は抽選) 
参加費:無料
講師:永田 宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長)
申込み:令和元年7月4日(木曜)14時より、ウェブサイト(http://kiito.jp/)にて受付を開始します。7月22日(月曜)申込み締切り 
     ※抽選の場合、結果は7月24日(水曜)までにメールにてご連絡いたします。
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸、神戸市都市局

講師プロフィール:永田 宏和(デザイン・クリエイティブセンター神戸 副センター長)

1968年兵庫県生まれ。1993年大阪大学大学院修了後、大手建設会社勤務を経て、2001年「iop都市文化創造研究所」を、2006年「NPO法人プラス・アーツ」設立。2012年8月よりデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の副センター長を務める。主な仕事に「水都大阪2009」、「イザ!カエルキャラバン!」(2005〜)、「地震EXPO」(2006)、「ちびっこうべ」(2012〜)、「EARTH MANUAL PROJECT展」(2013〜)などがある。