神戸市-KOBE-


市立本山第二小学校における扇風機の羽根の落下について

記者資料提供(令和元年7月3日)
教育委員会事務局
学校支援部学校環境整備課

市立本山第二小学校における扇風機の羽根の落下について

1.発生時の状況

 令和元年7月2日(火曜)午前8時20分頃、神戸市立本山第二小学校において、普通教室(3年1組)の天井に設置されている扇風機のカバーが一部外れたことにより、プラスチック製羽根の破片の一部が床面に落下しました。
 なお、これによるけが人はありませんでした。

2.事故の原因

 原因は特定できませんが、カバー接続部分の劣化が原因の1つとして考えられます。

3.事故後の対応

 全ての教室の天井に設置されている扇風機については、すぐに使用中止し点検を行っています。
 また、全学校園において天井設置の扇風機の取付けに不備がないか総点検を実施します。

当該扇風機(撤去後) 写真左側

当該扇風機(撤去後) 写真左側