神戸市-KOBE-


特別支援学校における医療的ケアが必要な児童生徒の通学時における看護師添乗に向けての課題検証について

記者資料提供(令和元年7月3日)
教育委員会事務局
学校教育部特別支援教育課

特別支援学校における医療的ケアが必要な児童生徒の通学時における看護師添乗に向けての課題検証について

1.趣旨

 特別支援学校においては、医療的ケアの必要性からスクールバスに乗車できない児童・生徒は、その保護者が自家用車やタクシーを利用し送迎を行っているため、保護者の負担は大きい。
 そこで、教育委員会においては、平成31年3月より医療関係者、保護者、特別支援学校看護師等で構成する検討委員会(「特別支援学校における医療的ケアの必要な児童生徒の看護師添乗による通学検討委員会」)を設置し主に安全面の確保の観点から検討を行っている。
 今回、当該検討委員会における検討への参考とするため、一部の対象児童・生徒と保護者の協力を得て、課題等の検証を行う。

2.内容

(1)目的 対象児童・生徒と保護者が乗車する福祉タクシー等に特別支援学校看護師が同乗し、医療的ケアの実施状況や課題等の確認を行う。
(2)対象児童・生徒 5人(令和元年7月3日現在)
(3)予定

  日  時実施学校住    所
令和元年7月3日(水曜)15時15分〜いぶき明生支援学校西区井吹台西町7−1
令和元年7月5日(金曜)15時15分〜青陽須磨支援学校須磨区西落合1−1−4
令和元年7月8日(月曜)14時45分〜友生支援学校兵庫区夢野町1−1
令和元年7月9日(火曜)15時〜友生支援学校住吉分校東灘区住吉東町4−1−58
令和元年7月9日(火曜)15時15分〜いぶき明生支援学校西区井吹台西町7−1

※現場取材の場合は、保護者との調整が必要となるため、事前に担当までご連絡下さい。