神戸市-KOBE-


海岸線駅業務委託に伴う受託候補者選定提案競技の実施

記者資料提供(令和元年7月1日)
交通局
高速鉄道部駅務統括所

海岸線駅業務委託に伴う受託候補者選定提案競技の実施

 交通局では、このたび神戸市営地下鉄海岸線(※)の経営改善及び市民サービスの維持向上を図るため、神戸市営地下鉄海岸線の駅業務委託について受託候補者選定提案競技を下記のとおり実施します。
(※)正式名称は神戸市高速鉄道海岸線

1.委託対象

神戸市営地下鉄海岸線の全10駅

2.委託業務

駅業務全般

3.委託期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日までの5年間

4.受託候補者の選定方法

神戸市営地下鉄海岸線駅業務委託について、公募提案競技を実施します。
受託候補者の選定にあたっては応募事業者の状況(組織・財務・実績)、業務実施計画(内容面)、運営コストに関する計画の3つの観点を柱とする選定基準に基づき、提案内容を審査し、総合評価の上、選定します。提案内容の評価にあたっては、受託候補者選定検討委員会を設置し、評価における客観性・適正性を確保します。

5.スケジュール

・公募要項の配付;令和元年7月1日(月曜)〜同9日(火曜)
 ※公募要項については、交通局ホームページにて配信
・公募要項説明会、現場見学会参加申込締切;令和元年7月10日(水曜)
・公募要項説明会、現場見学会;令和元年7月12日(金曜)
・応募提案書類の受付;令和元年8月14日(水曜)〜同21日(水曜)
・受託候補者の選定;令和元年10月上旬頃  
・選定事業者による業務開始;令和2年4月1日(水曜) 
 ※委託契約の締結は、令和2年度予算が市議会で承認された後になります。

6.詳細

詳しくは交通局ホームページをご覧ください。

7.参考

(応募資格)
 本業務に応募の時点で次の各号に掲げる条件に該当する法人である事業者とします。
 (1)単独事業者または共同事業体であること
 (2)鉄道事業による旅客への発券又は検札を伴う接客サービスの業務経験を有する者
 (3)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないものであること
 (4)暴力団員が役員として経営に関与(実質的に関与している場合を含む)していないこと等神戸市契約事務等からの暴力団等の排除に関する要綱第5条に該当しないこと
 (5)参加申請関係書類の提出期間の最終日から受託候補者選定までの間に、神戸市指名停止要綱に基づく指名停止を受けていないこと
 (6)次に掲げるものを滞納していないこと
  ア 国税(法人税及び消費税)
  イ 市税(法人市民税及び固定資産税)
 (7)受託開始時に神戸市内に事務所等を設置できる事業者(神戸市交通局が特定する地下鉄駅構内スペースを有償で事務所として貸与することも可能)