神戸市-KOBE-


神戸スイーツ店の魅力満載 グルメサイトのレポハピと連動した「神戸スイーツマップ」を期間限定配信スタート

記者資料提供(令和元年7月1日)
医療・新産業本部 新産業部 新産業課
経済観光局 ファッション産業課
株式会社レポハピ

神戸スイーツ店の魅力満載 グルメサイトのレポハピと連動した「神戸スイーツマップ」を期間限定配信スタート

〜全国初Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発〜

神戸市は、「洋菓子のまち・神戸」をPRするため、SNS利用者の集客に特化した飲食店情報サイトを運営する「株式会社レポハピ」と協働し、新たなプロモーション施策の実証実験を、令和元年7月1日(月曜)から8月31日(土曜)の期間で実施します。
実証実験では、「神戸スイーツマップ」の特設ページを開設するとともに、レポハピのグルメサイト内で、店舗ごとに割引特典を配布する等のキャンペーンを展開。実証実験の結果を踏まえて事業の継続を判断します。
なお、当該プロジェクトはUrban Innovation KOBE(※)の事業として取り組んでいます。

「神戸スイーツマップ」特設ページの5つの特徴

1.これまで紙で配布してきた「神戸スイーツマップ」が、パソコン・スマートフォンで閲覧できます。
2.1軒ずつ店舗を取材し、お店の特徴や魅力を伝える記事を、新たに掲載しています。
3.レポハピに会員登録した上で各店舗へ来店予約をすると特典※を受け取ることができます。
4.お店側は、スイーツマップで特典を利用したユーザーの来店数を把握できるほか、来店後のアンケートを通してお客様の満足度を知ることができます。
5.レポハピ会員の中からSNSでの情報発信力の高いユーザーに絞ってプロモーションすることで、更なる情報拡散ができます。
※特典の有無・内容は店舗によって異なります。

「神戸スイーツマップ」 トップページ
「神戸スイーツマップ」 トップページ

地図上からお店を選ぶと記事の閲覧が可能
地図上からお店を選ぶと記事の閲覧が可能

限定記事でお店の魅力を伝える記事を掲載
限定記事でお店の魅力を伝える記事を掲載

1.実証実験の目的

神戸市では、これまでも「スイーツプロモーション」として、イベントの開催や神戸スイーツマップの配布を行ってきましたが、イベントの効果は一時的なものにとどまっていたり、神戸スイーツマップの効果測定ができない、市民や観光客にも十分に伝わっていないという課題がありました。
そこで今回、さらなる情報発信の強化として、新たに、パソコン・スマートフォンで見られる「神戸スイーツマップ」を開設し、SNSでの発信力の高いレポハピ会員をターゲットに広報することで、より多くの方々に神戸の洋菓子店の魅力を知ってもらい、市の内外から継続的に人を集める仕組みづくりをめざします。

2.実証実験の内容

(1)実施期間

令和元年7月1日(月曜)から同年8月31日(土曜)まで

(2) 対象

神戸三宮・元町エリアの洋菓子店31店舗(神戸スイーツマップ掲載店)

(3) 特典

店舗によって異なります。

(4) 特設サイト

URL:https://www.repohappy.com/kobe-sweets-map?ref=prk
※スマートフォン(推奨)、パソコンで閲覧が可能です。(ページ下部のリンクからアクセスいただけます)

3.株式会社レポハピ概要

会社名:株式会社レポハピ(大阪府大阪市北区堂島浜1丁目1-8 堂島パークビル6F)
代表者:原 武嗣
設立:2016年4月
URL:https://www.repohappy.co.jp/
事業概要:SNSレイティングデータベースの開発、SNSプロモーション支援サービス レポハピの運営 等

※Urban Innovation KOBEとは

柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援する、国内自治体で初めての取組み。
神戸市が抱える課題テーマを提示し、その課題解決を目指すスタートアップやエンジニア、NPOなどを広く公募。選考により選ばれたチームと市の担当職員が、約4ヶ月間協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入、実証実験を通じて、本当に活用される新たなサービス開発を目指す。