神戸市-KOBE-


令和元年度 神戸市建築物安全安心推進週間一斉立入調査を実施します

記者資料提供(令和元年6月27日)
建築住宅局建築指導部安全対策課

令和元年度 神戸市建築物安全安心推進週間一斉立入調査を実施します

建築物の安全性を確保するため、市民・市及び関係行政機関・建築関係諸団体の協働により「神戸市建築物安全安心実施計画」(5か年計画)を平成11年度に策定しました。
平成31年4月からは神戸市建築物安全安心に関する事業実施計画に移行し、特に、違反を未然に防ぐ事前対策や実効性ある違反是正に重点をおき計画を推進し、目標達成に取り組んでいるところです。その取り組みの一環として、神戸市では、建築物安全安心推進週間を定め、違反建築の早期発見、早期是正及び不特定または多数の方々が利用する建築物等の安全性向上のための一斉立入調査を実施しています。
この推進週間は、平成12年度に始まり今年で20年目となります。今年度は7月1日(月曜)から7月5日(金曜)にかけて、一斉立入調査を実施しますのでお知らせいたします。なお、調査結果については推進週間終了後お知らせいたします。

1.実施日

7月1日(月曜)〜7月5日(金曜)の5日間

2.調査対象

ビル:不特定または多数の方々が利用する建築物等
工事現場:主に住宅の新築工事現場

3.パトロール体制

・安全対策課 3班体制
・不特定または多数の方々が利用する建築物等への立入調査は消防局と合同で行う予定です