神戸市-KOBE-


環境・エネルギーシンポジウムの開催

記者資料提供(令和元年6月27日)
経済観光局工業課

-神戸地域連携-

環境・エネルギーシンポジウムの開催

このたび、神戸市ものづくり工場にて、環境経営に関する企業の取組事例や大学の産学連携の取組を紹介する環境・エネルギーシンポジウムを開催します。
環境・エネルギー分野のベンチャー企業や研究室が入居する神戸市ものづくり工場で、当シンポジウムを継続的に開催することで、神戸地域連携によるSDGs(持続可能な開発目標)の経営への取り組みの普及、環境・エネルギー分野の産学官民連携を促進することを目指します。

1.開催概要

開催日時
 令和元年7月29日(月曜)14時30分〜17時30分 
開催場所
 神戸市ものづくり工場(神戸市兵庫区和田山通1-2-25)D棟5階セミナー室
参加対象
 環境・エネルギー分野に関心のある企業、大学・研究機関、行政、支援機関など
主催
 神戸市
共催
  (公財)新産業創造研究機構、(公財)神戸市産業振興財団
協力
 神戸電鉄グループ共同事業体(神戸電鉄(株)・(株)神鉄コミュニティサービス)

2.申込方法等

(ファックス)
ホームページ下の◆関連資料「シンポジウム案内」を印刷の上、裏面に参加者氏名等をご記入ください。
ファックス番号;078-651-6305
(電子メール)
企業名・団体名、参加者役職・氏名、連絡先(電話・FAX・メールアドレス)、名刺・意見交換会(有料)の出席の有無を、以下アドレスに送信してください。
アドレス;kogyoka@office.city.kobe.lg.jp
(申込締切)7月25日(木)(募集人数)50名

3.プログラム

14時(開場)受付開始
14時30分主催者挨拶
14時35分「神戸での環境・エネルギー分野の産学官民連携」
・概要 
早稲田大学 オープンイノベーション戦略研究機構数理エネルギー工学研究所
教授 齋藤 潔 氏
 
・早稲田大学オープンイノベーション戦略機構の取り組み
早稲田大学 オープンイノベーション戦略研究機構
統括クリエイティブ・マネージャー(副機構長) 中谷 義昭 氏

・産学官民連携の具体的な取組と神戸市ものづくり工場での活動
早稲田大学 オープンイノベーション戦略研究機構
ファクトリー・クリエイティブ・マネージャー 八橋 元 氏
15時50分休憩
16時・「伝統と革新がもらすサステナブルな酒造り」
株式会社神戸酒心館
代表取締役社長 安福 武之助 氏
 
・「コニカミノルタの環境経営」〜ステークホルダーと連携したCO2削減〜
グループ業務執行役員 サステナビリティ推進部長 高橋 壮模 氏
17時30分閉会

■名刺・意見交換会 17時30分〜18時30分  (参加費 1,000円)    
  セミナー終了後、会議室で軽食をとりながら、名刺・意見交換会を行います。
  (名刺・意見交換会のみの参加はお断りします)

4.その他

会場敷地内に、参加者様用の駐車スペースを設けておりませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。(地下鉄海岸線「御崎公園」駅 徒歩約8分)

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。