神戸市-KOBE-


公益財団法人神戸市スポーツ教育協会の名称変更のお知らせ 〜7月1日から「公益財団法人神戸市スポーツ協会」に変わります〜

記者資料提供(令和元年6月27日)
公益財団法人神戸市スポーツ教育協会

公益財団法人神戸市スポーツ教育協会の名称変更のお知らせ 〜7月1日から「公益財団法人神戸市スポーツ協会」に変わります〜

 当協会では、本日開催した評議員会において、下記のとおり協会名称の変更を決定しましたのでお知らせします。

1.新名称

公益財団法人神戸市スポーツ協会
Kobe Sport Association(略称 KSA)
 
  (現行)公益財団法人神戸市スポーツ教育協会
       Kobe City Sports Education Association(略称 KSEA)

2.変更日

令和元年7月1日

3.趣旨

 スポーツ基本法の施行(平成23年)、スポーツ庁の発足(平成27年)、日本体育協会の日本スポーツ協会への名称変更(平成30年)など、日本のスポーツ振興において、「スポーツ」という言葉を前面に打ち出して、さらなる発展を目指す取り組みが行われている。
 当協会においては、既に平成24年の公益財団法人への移行時に、「財団法人神戸市体育協会」から「公益財団法人神戸市スポーツ教育協会」に名称変更し、「スポーツ」を団体名に取り入れているところであるが、平成30年9月に給食・食育推進事業を神戸市学校給食会に移管し、スポーツ振興事業と体育館等の指定管理施設運営事業の二本柱を進めるスポーツに重点を置いた団体となっている。また、平成31年4月神戸市において、スポーツ振興の更なる推進を図るため、市民スポーツ部門が教育委員会事務局から市民参画推進局に移管された。
 これらを踏まえ、神戸市におけるスポーツ振興団体としての位置づけをより明確化し、スポーツの発展に取り組むため、「公益財団法人神戸市スポーツ協会」に名称変更する。
 なお、日本スポーツ協会の英語表記において、複数形の「sports」は競技や種目の集合体を表現する際に用いられる場合が一般的であり、人類共通の文化としてのスポーツを意味する単数形の「sport」を用いて「Japan Sport Association」とされていることから、当協会の英語表記もその趣旨に鑑み「Kobe Sport Association」と表記する。

4.ロゴマーク

ロゴマーク(和文)

ロゴマーク(アルファベット)
 KOBE の「K」をかたちづくる3つのパーツは、「する」「みる」「ささえる」の視点を表します。
 神戸らしい、海「ブルー」・空「ライトブルー」・山「グリーン」をイメージしたカラーを配します。全体として、未来へ進むベクトルをスポーティに表現します。
 先頭のブルーのパーツを「する」、ライトブルーのパーツをそれを楽しんで「みる」、グリーンのパーツをそれらを下から「ささえる」、と意味づけます。

(参考)協会の概要

所在地
 神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号(神戸商工貿易センタービル10階)

経 緯
 昭和22年12月 任意団体「神戸市体育協会」として発足
 平成2年4月  財団法人認可 
 平成10年10月 財団法人神戸市スポーツ教育公社と統合
 平成24年4月  公益財団法人移行及び
            「神戸市体育協会」から「神戸市スポーツ教育協会」に名称変更
 令和元年7月  「神戸市スポーツ協会」に名称変更
 
基本財産
  2億円(うち神戸市出捐 87.5%)

問合せ

 公益財団法人神戸市スポーツ教育協会
 電話 078-221-3555 FAX 078-221-3558