神戸市-KOBE-


データサイエンティストを募集します

記者資料提供(令和元年6月26日)
企画調整局産学連携ラボ

データサイエンティストを募集します

 神戸市では、オープンデータや統計の公開・活用により市民や事業者のニーズを踏まえ、根拠に基づいた政策立案(EBPM)を推進する目的で、行政保有のデータや民間保有のデータ等を利活用し、施策を推進していく人材を募集します。

1.募集内容

(1)職  種:データサイエンティスト
(2)募集人員:1名
(3)主な業務内容
1.データに基づいた神戸市政へのニーズ把握、政策・地域課題の発見および分析
2.最適な政策立案のためのソリューションの提案・助言
3.定量(KPI)管理等によるプロジェクトマネジメント
4.データ予測による意思決定の迅速化の支援
5.神戸市関係部局のデータの一元的管理に向けた検討・助言
6.その他前各号に掲げるもののほか、EBPM推進に関する事項等
(4)委嘱期間:令和元年8月1日〜令和2年3月31日(出務日については応相談)
(5)勤務場所:神戸市企画調整局産学連携ラボ内
(6)募集期間:令和元年6月26日(水曜)〜7月8日(月曜) 17:00まで
 
※ データサイエンティストは地方公務員法第3条第3項に基づく非常勤の嘱託職員です
※ 勤務状況が良好な場合は、翌年度以降も、委嘱期間を1年毎に更新する場合があります
(上限3年、令和4年3月31日まで)
※ 分析対象として、市の有する税情報を含みます
※ 選考の結果、適任の方がいない場合は、委嘱を見合わせることがあります

2.応募資格

(1)民間企業・自治体において、データ分析に基づくプロジェクトマネジメントの実務経験を持つこと(大学・研究機関等に在籍し、民間企業・自治体との共同研究によりデータ分析に基づく提案を行った場合も含む)。
(2)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しないこと
※地方公務員法第16条(抜粋)
次の各号一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又競争試験若しくは選考を受けることができない。
1.成年被後見人又は被保佐人
2.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
3.当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
4.人事委員会または公平委員会の委員の職にあって、第五章に規定する罪を犯し刑に処せられた者
5.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3.選考方法

選考方法:個別面接
選考内容:データサイエンティストとしての適性を総合的に審査し、最終合格者を決定します。
実施日時:令和元年7月11日(木曜) 午後 
※ 実施日時・場所等の詳細については、メール等により通知します。
※ 応募者多数の場合は、書類選考を行う場合があります
合格発表:選考の結果は、受験者全員に令和元年7月中旬までにメール等により通知します。

4.報酬等

(1)勤務日数:週1日 ただし必要に応じて休日出勤有り
※最終合格者に対し、希望する勤務日数を相談させていただきます
※勤務時間は、8時45分〜17時30分(休憩1時間)です
※但し、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)は除きます
※具体的な出務日は、選考合格後、最終合格者と相談のうえ決定します
(2)報酬:【年俸額】約75万円 【月 額】約10万円
※大学院卒・30歳・民間経験6年の場合の例
※報酬は、最終学歴・経歴(職務内容・期間)に応じて、一定の基準により決定します
※別途、通勤費を支給します
(3) 休 暇:年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇など
※年次有給休暇は、3日(休暇15日×1/5=3日)
(4) その他:社会保険等有。ただし勤務条件による。

5.申込手続

(1) 申込書類:選考申込書兼職務経歴書(指定様式)、
(2) 申込期間:令和元年6月26日(水曜)〜7月8日(月曜) 17:00まで
(3) 申込方法:申込期間内に選考申込書兼職務経歴書をご提出ください。
(4) 注意事項等:
1.選考結果及び理由についての電話及びメール等によるお問い合わせは一切受け付けません。
2.選考実施に関して収集した個人情報は、本選考の円滑な遂行のために用い、神戸市個人情報保護条例に基づき適正に管理します。
3.申込手続きに不備がある場合は、応募が無効となります。
4.受験資格がないことや申し込みの内容に虚偽があると認められた場合など合格を取り消すことがあります。

6.採用までのスケジュール

選考申込書配布開始 令和元年6月26日(水曜)
選考申込書受付    令和元年6月26日(水曜)〜7月8日(月曜) 17:00まで
選考(個別面接)    令和元年7月11日(木曜) 午後
合格発表         令和元年7月中旬     <予定>
採用(委嘱)       令和元年8月1日 (木曜) <予定>

7.FAQ

Q.今勤めている会社に私が受験することを伝えていないのですが、神戸市は秘密を守ってくれますか。
A.いただいた個人情報は、選考申込書記載の連絡先に確認の連絡をとること以外には使用しません。また、外部からの問い合わせに対し、応募の有無も含め個人情報についてお答えすることはありません。ただし、最終合格者については、採用までに職歴証明書を提出いただくなど、職務経歴について確認させていただきます。
Q.兼業は可能ですか。
A.兼業は可能です。ただし、勤め先がある場合には、第一次選考を通過した時点で、なるべく会社並びに所属団体等との調整を始めてください。
Q.委嘱期間は年度毎の更新のようですが、最長何年間委嘱されますか。
A.委嘱期間は最長3年です。ただし、翌年度以降の委嘱の有無については、予算の議決、仕事の成果、その他の状況にもよります。したがって、勤務成績が良好でも、翌年度以降の委嘱が保証できない場合があります。
Q.遠隔地から通勤の場合、宿泊費は支給されますか。
A.宿泊費は支給されません。通勤費は支給します。

【申込書類の提出先・問合せ先】

〒650-8570
神戸市中央区加納町6-5-1(神戸市役所1号館12階)
神戸市市企画調整局産学連携ラボ:山下・服部
TEL:078-322-6462
E-mail:ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp