神戸市-KOBE-


神戸市立王子動物園 コアラの赤ちゃん誕生

王子動物園

記者資料提供(令和元年6月25日)
建設局王子動物園

神戸市立王子動物園 コアラの赤ちゃん誕生

昨年12月12日に誕生したコアラの赤ちゃんが、ようやくお母さんのおなかの袋から顔を出し始めています。母子ともにコアラ舎の展示場で公開中ですが、赤ちゃんはまだお母さんのおなかの袋に入っていることが多く、ご覧いただけないことがあります。
当園で飼育しているコアラは、赤ちゃんを含めて6頭になりました。赤ちゃんの名前は後日、来園者の方から募集する予定です。

赤ちゃんの情報

出生日 : 2018年12月12日
性別  : 不明
出袋日 : 2019年6月3日

コアラ

コアラ

両親の情報

父親「ピーター」(3歳)
2016年3月28日 名古屋市東山動物園生まれ
2018年5月16日 神戸市立王子動物園に来園

 母親「ウミ」(5歳)
2014年6月13日 神戸市立王子動物園生まれ

コアラについて

有袋目コアラ科。オーストラリア東部に生息。妊娠期間は約35日。生後約6カ月間は母親の袋(育児嚢)で過ごす。性成熟は2〜3歳、寿命は13〜15歳。

国内のコアラ飼育状況

8園館50頭(オス17頭、メス27頭、不明6頭)※2018年12月31日現在