神戸市-KOBE-


神戸市立王子動物園 16年ぶりにカリフォルニアアシカの赤ちゃん誕生

王子動物園

記者資料提供(令和元年6月25日)
建設局王子動物園

神戸市立王子動物園 16年ぶりにカリフォルニアアシカの赤ちゃん誕生

6月15日(土)にカリフォルニアアシカの赤ちゃんが誕生しました。王子動物園でカリフォルニアアシカが生まれたのは2003年6月以来、16年ぶりとなります。
赤ちゃんは生まれて数日後から屋外に出ており、来園者からも元気な姿をご覧いただけます。

出生個体の情報

・性別:不明
・生年月日:2019年6月15日

カリフォルニアアシカ

カリフォルニアアシカ

両親の情報

・父親「カイト」(8歳)
 2011年6月17日 長野市城山動物園生まれ
 2013年3月27日 神戸市立王子動物園に転入

・母親「スミレ」(6歳)
 2013年6月14日  スペイン生まれ
 2014年12月19日 神戸市立王子動物園に転入

カリフォルニアアシカについて

食肉目アシカ科。北アメリカ西海岸沿岸に生息。水中で泳ぎまわり、地上では前脚と後脚で体を支えて歩く。主に魚類を食べる。繁殖期は5〜8月で、一夫多妻のハーレムを形成する。妊娠期間は約1年で、1産1子。

国内の動物園でのカリフォルニアアシカの飼育状況

47園館218頭(オス:86頭、メス:132頭)  ※ 2018年12月31日現在

その他

王子動物園では現在多くの赤ちゃんが産まれ、かわいらしい姿がご覧いただけます。
・フラミンゴ 6月産まれのヒナが5羽(6月19日時点)
・シタツンガ 5月22日生まれ
・コアラ    6月3日出袋

シタツンガ

フラミンゴ