神戸市-KOBE-


マイナンバーカードを利用して滞在地等における不在者投票の投票用紙等をオンラインで請求できるようになりました

記者資料提供(令和元年6月24日)
神戸市選挙管理委員会事務局

マイナンバーカードを利用して滞在地等における不在者投票の投票用紙等をオンラインで請求できるようになりました

 本市では,これまでの選挙において,滞在地等の選挙管理委員会で不在者投票を行うための投票用紙等の請求を書面でしか行うことができませんでしたが,選挙人の投票機会の確保を図る観点から,この度,システムの整備を行い,令和元年執行の第25回参議院議員通常選挙から,マイナンバーカードを利用したオンライン請求ができるようになりました。

1 オンライン請求ができる選挙

  令和元年執行の第25回参議院議員通常選挙以降のすべての国政選挙及び地方選挙

2 オンライン請求の対象者

  各選挙の選挙権を有し,かつ神戸市のいずれかの区の選挙人名簿に登録されている方

3 手数料

  無料。ただし,通信費は利用者に負担していただきます。

4 オンライン請求を行うために必要なもの

   (1)マイナンバーカード(署名用電子証明書が登載されている必要があります。)
   (2)インターネットに接続しているパソコン ※携帯電話・スマートフォンは,不可
   (3)マイナンバーカードに対応しているICカードリーダライタ
    詳細は,以下の「兵庫県電子申請共同運営システム(e−ひょうご)」のページを御確認ください。
    http://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/
※ 各選挙の一定期間前から投票日の前日までしか神戸市の「不在者投票の投票用紙等の請求」のページは,開設していませんので,御注意ください。

5 オンライン請求による不在者投票の手続の流れ

  別紙の概要図を参照

◆関連資料

◆関連リンク

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。