神戸市-KOBE-


中学校給食における対応について

記者資料提供(令和元年6月24日)
教育委員会事務局
学校支援部健康教育課

中学校給食における対応について

 本市中学校給食の調理委託事業者4社のうち1社について、他市で受託している学校給食業務で提供した米飯への異物混入が判明したことに伴い、5月27日(月曜)より、同事業者による給食の提供を一時停止(その間、別の調理委託事業者により調理業務を代行)していましたが、このたび、安全性が十分に確認できたため、7月1日(月曜)より、同事業者による給食の提供を再開いたします。

1.概要

 本市の中学校給食の調理委託事業者4社のうち1社について、同事業者が姫路市で受託している学校給食業務で提供した米飯に異物混入が判明したため、5月27日(月曜)より、同事業者による中学校給食の提供を一時停止しておりました。

 その後、当該事業者の管轄保健所が立入調査を行った結果、今回の異物混入の原因が特定でき、また、原因となった箇所について改善を確認することができました。

 そのため、本市としても別途、立入調査を行い、
(1)本市の中学校給食の調理工程とは別の箇所に異物混入の原因が特定できたこと
(2)原因となった箇所が改善されていること
(3)本市の中学校給食の調理工程に衛生上の問題がないこと
 について確認するとともに、調理器具の清掃・消毒方法などについて改めて指導いたしました。

 以上により、中学校給食の提供にあたって安全性が十分に確認できましたので、同事業者による本市中学校給食の業務を7月1日(月曜)より再開いたします。

 なお、再開にあたっては、衛生面での安全性を確保するとともに、円滑に業務が遂行できるよう、本市教育委員会事務局職員による立会いを行います。

2.今後の対応

 当該事業者については、業務再開後も引き続き、本市衛生管理基準及び文部科学省が策定した各マニュアルのほか関係法令を遵守させるとともに、定期的に衛生管理の指導を行い、徹底して安全性の確保に取り組みます。