神戸市-KOBE-


スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」 令和元年度も実施決定!!

記者資料提供(令和元年6月19日)
医療・新産業本部 新産業部 新産業課

スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE」 令和元年度も実施決定!!

起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す神戸市は、本市の地域・行政課題をスタートアップ(成長型起業家)・ベンチャー企業と市職員が協働して解決する国内自治体初の取り組みであるプロジェクト「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」を、令和元年度も実施します。本プロジェクトにともない、神戸市が抱える8つの課題を解決するスタートアップの募集を令和元年6月19日(水曜)から開始いたします。
審査により選ばれたスタートアップと市担当職員は約4か月の期間、協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入・実証実験を経て、令和元年11月末の完成を目指します。市民サービスの向上と新産業の創出を実現するサービスの開発を共に目指すスタートアップの応募をお待ちしております。

マイナンバーカードのキャラクターを持ち、マイナンバーカードの普及について悩む職員

人でにぎわう商店街の写真

(マイナンバーカード普及促進(上)の実証実験や、商店街(下)・市場の魅力発信に取り組む)

1.「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」公募概要

(1)プロジェクトへの応募対象者

 ITを活用した地域・行政課題の解決と新ビジネス・サービスの創出を目指すスタートアップ

(2)募集テーマ(課題)

≪課題1≫大規模集客施設の集積地域における安全性の検証実験
所管課:都市局 計画部 指導課
課題概要:大規模集客施設等が集積し、駐車場出入口からの車両、市道を通行する自動車・自転車・歩行者が交錯する場所において通行環境のシミュレーションを行い、便利と安全を両立させた街づくりの実現をめざす。

≪課題2≫子育て世代に届けたい! 商店街・市場の魅力発信
所管課:経済観光局 商業流通課
課題概要:若年層や子育て世代に地域コミュニティとしての商店街や市場の魅力が伝わっていないため、ニーズを把握し、必要な情報を必要なターゲットへ効果的に発信することにより、商店街・市場等のさらなる発展をめざす。

≪課題3≫今までの概念を変えたい!従来型給与システムの刷新と大幅な経費削減
所管課:教育委員会事務局 総務部 教職員課
課題概要:計算ロジックがわかりにくく、変更に融通が利かないパッケージ製品の給与システムを、誰でも分かり更新できる平易なものに刷新すると共に、RPAやその他の技術を活用した新たな給与支給の仕組みを構築する。これにより、業務の効率化及びシステム運用費用の削減を図る。

≪課題4≫使いたくなる!マイナンバーカードを活用した新サービスの実証開発
所管課:企画調整局 情報化戦略部
課題概要:2020年夏の自治体ポイントへのプレミアム付与、2021年3月からの医療機関でのマイナンバーカードによる保険資格確認など、今後カードの用途が大きく広がる中で、マイナンバーカードの機能をフル活用した魅力的なサービスの開発により、カードの普及促進を図る。

≪課題5≫オートマッチングを見据えた、中小企業情報の効果的な運用ツール開発
所管課:公益財団法人 神戸市産業振興財団 商業・ものづくり支援部 ものづくり支援課
課題概要:対話によって集めた中小企業の経営課題に関する膨大な情報と財団による支援内容をデータベース化し、オートマッチングさせることによって、作業の効率化を図るとともに、中小企業に対して適切にスピィーディな課題解決の提案を目指す。

≪課題6≫自主防火管理x自動化! 神戸から始める安心安全の街づくり
所管課:消防局 予防部 査察課
課題概要:消防法令で義務付けられた届出や点検の時期、講習時期等を関係者にお知らせするアプリによって建物の自主防火管理体制を強化し、法令違反の低減をめざす。

≪課題7≫「カメラx 画像認識AI」放置自転車撤去の効率化ツール実証開発
所管課:建設局 都市技術研究室
課題概要:ICTを活用し放置自転車の状況を把握・分析することで、エビデンスに基づく効果的・効率的な撤去作業を行い、放置自転車の台数削減を目指す。

≪課題8≫事故防止に向けた、公共建築物点検結果の自動解析システムの実証開発
所管課:建築住宅局 保全課
課題概要: 年間約1,000施設の公共建築物定期点検結果データを有効活用し、効率的な解析・統計処理、優先度判定を行うことによって、老朽化している施設の安全性向上を図る。

(3)募集期間・応募方法

・募集期間  令和元年6月19日(水曜)〜7月5日(金曜)
・応募方法  下記、ホームページから応募してください。
      http://urban-innovation-kobe.com/

(4)参加チームへの支援内容

 ・採択数(予定):8テーマ ※各テーマ1チームを採択
 ・支援メニュー
  1.市担当部署とのサービス開発に向けた打ち合わせ(週1回程度)
  2.実証実験の実施協力
  3.開発のための支援金提供(金額はサービス内容により決定、上限50万円/チーム)

(5)スケジュール(予定)

6月19日〜:応募受付開始
7月 5日:応募締め切り
7月上旬〜7月中旬:第一次選考(書類審査及び面談)
7月中旬〜7月下旬:第二次選考(市担当職員との面談)
7月下旬:採択チーム発表
8月上旬〜 11月下旬:スタートアップと市担当職員との協働開発 試行導入・実証実験

2.お問い合わせ先

Urban Innovation KOBE運営事務局(特定非営利活動法人コミュニティリンク内)
E-mail:urban_innovation_kobe@communitylink.jp