神戸市-KOBE-


体験型防災啓発プログラム 「ぼうさいカフェ」の開催

記者資料提供(令和元年6月21日)
危機管理室

―防災を家族と一緒に考えよう―

体験型防災啓発プログラム 「ぼうさいカフェ」の開催

1.目的

 「ぼうさいカフェ」は、子どもたちが、地震や津波、大雨などの発生の仕組みやこれらの自然災害から身を守る方法などを学ぶことにより、自分の命を守る力を養うことを目的に開催する体験型防災啓発プログラムです。

2.開催日時

令和元年8月4日(日曜)
[午前の部] 10時15分〜12時15分  [午後の部] 13時〜15時

3.開催場所

神戸市危機管理センター(市役所4号館)1階 本部員会議室

4.申込方法・申込先

(申込方法)神戸市イベント案内・申込センターまで電話にてお申込みください。
      ※定員になり次第締め切ります。
      ※午前の部と午後の部を同時に申し込むことはできません。どちらか一方を選んで申し込んでください。
(受付開始)7月8日(月曜)9時から※先着順
(申込先) 神戸市イベント案内・申込センター(TEL:078-333-3372)
      ※受付時間:午前9時〜午後9時

5.プログラム

 行事の内容募集定員対象
午前の部
(10時15分〜12時15分)
ア)防災クイズ
   防災に関するクイズを解きながら知識を身につけます。
イ)防災工作
   ペットボトル雨量計づくり
ウ)防災脱出ゲーム
   ポイントをクリアし、ゴール(避難所)を目指します。
15組30名小学3〜6年生
(保護者同伴)
午後の部
(13時〜15時)
ア)防災TRPG −シミュレーションゲーム- 「災害発生!全員で生き残れ!!」
   様々な災害場面に遭遇しながら、知恵を出しあい生き残り策を見出します。
イ)災害時の備えとわが家の防災計画づくり
   お話を聞いた後、参加者それぞれの事情に応じた防災計画をつくります。
[講師]神戸学院大学現代社会学部准教授 舩木伸江さん
15組30名小学3〜6年生
(保護者同伴)

※神戸市域で警報が発令されたり、国内で大規模災害が発生した場合は、中止になることがあります。

6.運営協力

NPO法人兵庫県防災士会
神戸学院大学

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。