神戸市-KOBE-


G20開催に合わせて若者が集うサミット実施

ロゴ

記者資料提供(令和元年6月20日)
(一財)神戸観光局

「接続可能な社会実現に向けた地方創生とパートナーシップ」がテーマ

G20開催に合わせて若者が集うサミット実施

G20首脳会合に先立って行われる「G20ユースサミット(G20YS)」は、ユースのユースによるサミット。G7や国際問題に関する会議における若者の参加を、強化するために行っています。

1.学会名

  G20ユースサミット

2. 主催

  持続可能な社会に向けたジャパンユースプラットフォーム(J.Y.P.S)

3.開催日時

  令和元(2019)年6月22日(土曜)〜 6月23日(日曜)

4.開催場所

  神戸市外国語大学

5.規模

  参加予定人数 400名(うち外国人20名)、予定参加国数 10カ国

6.G20ユースサミットについて

 本サミットでは、地方の現場で活躍する若者にスポットライトをあてるべく「接続可能な社会実現に向けた地方創生とパートナーシップ」をテーマに、イベントを計画。国際的影響力のあるG20が日本で開催されるのをきっかけに、SDGs達成に向けて取り組む若者が集まり、交流・連携・提言のきっかけとします。
 国際社会問題について広く知ってもらうと同時に、その問題とも深く結びつく地域の課題に取り組む日本の若者の事例を紹介。また、この若者らの取り組みと企業、自治体、NPOやNGOを結ぶ場を設けることで、接続可能で公正・衝平な社会の達成に向けた官民連携を加速させるきっかけづくりを行います。
 神戸市が市全体で社会イノベーションや学生、若者との協働環境整備、市民の自主的な取り組みの支援を行っていることから、接続可能な社会に向けたパートナーシップを創造するイベントを開催する地にふさわしいとされ、同サミット初開催の地として選ばれました。