神戸市-KOBE-


西区平野連絡所 住民票の写しの誤交付について

記者資料提供(令和元年6月19日)
西区西神中央出張所

西区平野連絡所 住民票の写しの誤交付について

1.概 要

 令和元年6月13日(木)、西区平野連絡所において、市民から住民票の写し(以下「住民票」という。)の交付請求があったところ、誤って別世帯の住民票を交付する事案が発生した。6月18日(火)に市民からの申し出により誤交付が明らかになった。

2.経緯と対応

  6月13日(木)・市民(A氏)に別世帯(B世帯)の住民票を誤交付
  6月18日(火)・市民(A氏)が平野連絡所に来所。「本日住民票を使用しようとして別世帯の住民票であることに気がついた。」との申し出により誤交付が発覚。市民(A氏)に謝罪の上、適正な住民票を交付し、別世帯(B世帯)の住民票を回収。
・B世帯の自宅を訪問、誤交付について説明し謝罪。

3. 原 因

  住民票を作成する際、生年月日の入力を誤ったことにより別人の住民票を出力したが、交付の際に、申請書と住民票の内容が正しいか十分な確認を行わず交付したため。

4.発生防止策

 住民票作成時の申請書と住民票の確認、及び申請者への交付時の申請書と住民票再確認のダブルチェックを徹底する。

5.参 考

  誤交付した住民票は、世帯全員、続柄あり、本籍なし
(マイナンバーの記載なし)