神戸市-KOBE-


あじさいだより1  ―クロヒメ・シチダンカ・神戸1号―

記者資料提供(令和元年6月18日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 (公財)神戸市公園緑化協会

あじさいだより1  ―クロヒメ・シチダンカ・神戸1号―

昨年は二度の台風に見舞われ、園内全体で200本を超える樹木が倒木等の被害に遭いましたが、アジサイの生育状況は順調です。開花は例年よりやや遅いようですが、清楚で山野草的な趣の、鮮やかな青のクロヒメや六甲の幻の花シチダンカが、光彩を放っています。

クロヒメはヤマアジサイの一変種で、奈良で発見されました。「クロ」と名前がついていますが、これは古来濃い青紫のことを「黒」と呼んでいたためです。シチダンカは装飾花(周囲を取り巻く飾りの花)が美しい花ですが、クロヒメは両性花(中心にあるオシベ・メシベを持つ花)も美しい花です。

クロヒメ
[クロヒメ]

シチダンカは、幕末に来日した医師であり博物学者であるシーボルトが著した「日本植物誌」でヨーロッパに紹介されていましたが、その後人目に触れることなくおよそ130年の時が流れました。そして1959年に六甲山系で荒木慶治氏により再発見されたため、六甲の幻のアジサイといわれています。この花を特徴づけているのは八重咲きの装飾花で、先のとがった花弁が重なり合って星のようにも見えます。

シチダンカ
[シチダンカ]

普段は開放していない「北苗畑」も通り抜けを行っています。ここでは、本園作出の「神戸1号」など、珍しい品種に出会えるチャンスもあります。

神戸1号
[神戸1号]

本園の「あじさい坂」を六甲ブルーに染めるヒメアジサイは日当たりのよいところなどから、色づいてきています。

ヒメアジサイ
[ヒメアジサイ]

あじさいの園内散策会

6月15日〜7月15日の「森の中のあじさい散策」期間中の土曜・日曜・祝日には、10時30分〜と13時30分〜、園内散策会を行います。
当園の案内スタッフにより、約1時間程度、見どころをガイドして巡ります。

お問い合わせ先

市立森林植物園
 〒651-1102神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
 TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
入園料:大人300円 小中学生150円 有料駐車場(普通車500円、バス2,000円)
アクセス:
 「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より定時無料送迎バスあり
 「市バス」三宮バスターミナルから市バス25系統で約40分(11月末までの土曜・日曜・祝日のみ運行)
 ※あじさい散策期間中増便あり、発車時刻等の詳細は、ホームページをご覧ください。
休園日 :毎週水曜日(祝日と重なった場合は翌日)※6月15日〜7月15日のあじさい散策期間は無休