神戸市-KOBE-


フルート500人アンサンブル〜みんなで奏でる大人数オーケストラ〜開催決定及び参加者募集

記者資料提供(令和元年6月17日)
公益財団法人 神戸市民文化振興財団 事業部文化振興課 神崎・和田
※「崎」のつくりは、正しくは「大」ではなく「立」

KOBEミュージックポート〜秋の音楽祭〜

フルート500人アンサンブル〜みんなで奏でる大人数オーケストラ〜開催決定及び参加者募集

 
 4年に1度開催されている神戸国際フルートコンクールの次回大会に向けて、「フルートのまち・音楽のまち神戸」を盛り上げるため、今回3度目となる「フルート500人アンサンブル」〜みんなで奏でる大人数オーケストラ〜を、KOBEミュージックポート〜秋の音楽祭〜の一環として、六甲アイランド神戸ファッションマートで開催します。また、合わせて参加者募集を開始します。

1.フルート500人アンサンブルの概要

大人数開催決定及び募集開始写真
(1)開催趣旨
 大人数でのフルート演奏会を東灘区ファミリーフェスティバルと合同で六甲アイランドのファッションマートで開催することでまちのにぎわいや「フルートのまち・音楽のまち神戸」を発信し、六甲アイランドの魅力向上にもつなげていきます。今回の大人数演奏会では、第6回神戸国際フルートコンクール第3位の高木綾子さんをゲストに迎え、趣味でフルートを演奏している方から、しばらくフルートの演奏から離れていた方も楽しんで参加いただくことで、フルートの楽器演奏に親しんでいただく場になるようにと考えています。

(2)主催/共催  
 (公財)神戸市民文化振興財団/東灘区

(3)実施概要(曲目、スケジュールは変更となる場合があります。)
  ・日時:2019年10月22日(火曜・祝日)14時から15時
  ・会場:神戸ファッションマートアトリウムプラザ
  ・曲目:アイネクライネナハトムジーク、トゥモロー(ミュージカル「アニー」)、ラデツキー行進曲、You RaiseMe up(予定)
  ・指揮:神田 寛明(NHK交響楽団首席フルート奏者)
  ・ゲスト:高木 綾子(第6回神戸国際フルートコンクール第3位)

(4)協力(編曲・楽曲構成等)
 野原 剛(クレッシェンドシステマ 代表)

2.参加者募集

(1)参加料
 1,000円

(2)受付 
EメールまたはFAXにて必要事項を明記の上、下記申込先まで送信
1.住所 2.氏名 3.年齢 4.性別 5.連絡先(電話番号、Eメール) 6.フルート歴(年数) 7.所有楽器 8.過去2回の参加の有無 9.参加可能な練習日(3回程度の練習日程をお知らせしますので出来るだけ多くの候補日をご記入ください。) 10.自由記入欄(フルートへの想いなど)

(3)対象者
フルートをお持ちの方であれば、レベル・年齢は問いません。
プロの講師による練習を8日(14回)実施いたします。
 【練習日】
2019年9月7日(土曜)     1:18時30分から20時30分
    9月15日(日曜)     2:14時から16時 
                   3:17時30分から19時30分
    9月16日(月曜・祝日) 4:10時から12時
    9月29日(日曜)     5:10時から12時 
                   6:13時30分から15時30分
    10月5日(土曜)     7:14時から16時 
                   8:18時30分から20時30分
    10月7日(月曜)     9:12時30分から14時 
                  10:18時から19時30分
    10月12日(土曜)   11:14時から16時 
                  12:17時30分から19時30分
    10月19日(土曜)   13:14時から16時 
                  14:17時30分から19時30分

※練習の参加は必須ではありませんが、3回程度の参加をお願いします。

  【練習会場】
      神戸文化ホール練習室  2、3、4、5、6、9、10
      生田文化会館大ホール  1、8、11、12、13、14
      港近隣センター(大阪)   7
 

(4)募集期間
    2019年6月17日(月曜)から10月7日(月曜)
    先着順(定員に達した時点で募集を締め切ります。)
  
(5)受付先
     株式会社ニュースダスト フルート500人アンサンブル受付係
     電話:078-857-0677
     FAX:078-857-8475
     E-mail:flute@newsdust.com

◆関連資料

一部のファイルをPDF形式で提供しています。PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」または「Adobe Acrobat Reader」 が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページなどから入手してください。