神戸市-KOBE-


KIITO:Hello New Economy! one day stores & talkを開催!

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

記者資料提供(令和元年6月13日)
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)

1日限定のショップとトークでこれからの「経済」について考える

KIITO:Hello New Economy! one day stores & talkを開催!

 神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、次のとおりイベントを行いますので、ぜひご参加ください。

 

デザイン・クリエイティブセンター神戸では、新たなプログラムとして、これからの「経済」について考えるシリーズ企画、「Hello New Economy! one day stores & talk」を開催します。
本企画では、モノの売り方/買い方/使い方の3つの視点から新しい「経済」の可能性を探るべく、様々な方法で商いを行う方をゲストにお招きし、「消費」にフォーカスを当てた物販とトークセッションを行います。プログラムでは、トークとあわせてゲストによる商品の販売や説明も行い、実際に商品を手に取ることによってその活動への理解を深め、消費活動の中からこれからの経済を探ります。

7月13日(土曜)に開催する第一回の『ALLYOURSとONE DAY STORES & TALK』では、東京都世田谷を拠点に、「LIFE SPEC」をコンセプトに、日常で感じるストレスを無くすプロダクトを開発する株式会社オールユアーズによる自社ブランド「ALL YOURS」の試着販売と、『クラウドファンディングを使う意味』と題したトークセッションを実施します。
ONE DAY STORESでの販売では、「着たくないのに、毎日着てしまう。」ジャケットとパンツのほか、一般販売ではなかなか買えなかったアイテムを販売予定です。さらに、Re:Sが手掛けてきた書籍やプロダクトの販売ブースも登場します。
トークセッションでは、ALL YOURS代表の木村昌史氏と、独自の起毛技術を使った「もちはだ」ブランドで支持を集めるワシオ株式会社の鷲尾岳氏に登壇いただき、お話を伺います。
確立された仕組みのなかで、インディペンデントな動きが小さくまとまりがちなアパレル業界にあって、それぞれ『CAMPFIRE』『Makuake』とプラットフォームの違いはあるものの、支援額1000万円を超えるクラウドファンディングを成功させているお二人の活動や視点から、ファッションの流通と経済のあたらしいカタチを探ります。

開催概要

催事名:Hello New Economy! one day stores & talk
     『ALLYOURSとONE DAY STORES & TALK』
日時:令和元年7月13日(土曜)
 <ONE DAY STORES> 
  11時から17時  出店:ALL YOURS、Re:S ほか
 <TALK SESSION> 『クラウドファンディングを使う意味』
  14時〜15時30分
  出演:木村昌史(株式会社オールユアーズ 代表取締役 ライフスペック伝道師)
      鷲尾岳(ワシオ株式会社 統括本部長)
  進行:藤本智士(Re:S)
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸1FギャラリーA
参加費:無料   
定員:60名(事前申込制、先着順)   
申込:ウェブサイト(http://kiito.jp/)にてお申込みください。
企画:デザイン・クリエイティブセンター神戸、Re:S  
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸

ゲストプロフィール

画像木村昌史(きむら まさし)
株式会社オールユアーズ 代表取締役 ライフスペック伝道師

『着ていることすら忘れてしまう服』をコンセプトにストレスからヒトをカイホウするプロダクトを開発しています。CAMPFIREにて24ヶ月連続クラウドファンディングに挑戦中。アパレルカテゴリで国内最高額のご支援をいただきました。現在、全都道府県でトークイベントと試着会を行う「47都道府県ツアー」で全国行脚中。

画像鷲尾岳(わしお たけし)
ワシオ株式会社 統括本部長

1991年生まれ、兵庫県出身。大学卒業後は神戸の会社に入社、その後単身中国に渡り、日本酒等の輸入販売を行う事業の立ち上げに参画。家業の業績悪化を知り、2016年2月に帰国し入社、直後の決算で過去最大級の赤字を計上。抜本的な経営改革を行い、その後1年で黒字化することに成功。これまで新ブランドの立ち上げやクラウドファンディングの実施、自身がMCを務めるラジオ番組の開始など活動は多岐にわたる。

モデレータープロフィール

画像藤本智士(ふじもと さとし)
有限会社Re:S

1974年兵庫県生まれ。雑誌「Re:S」編集長を経て、秋田県発行フリーマガジン「のんびり」、webマガジン「なんも大学」の編集長に。自著に『魔法をかける編集』(インプレス)、『風と土の秋田』(リトルモア)。写真家の浅田政志氏との共著『アルバムのチカラ』(赤々舎)。
編集・原稿執筆した『るろうにほん 熊本へ』(ワニブックス)、『ニッポンの嵐』(KADOKAWA)ほか、手がけた書籍多数。