神戸市-KOBE-


「豊かな食の郷土づくり研究会」の設立

記者資料提供(令和元年6月11日)
経済観光局農政部農水産課

食都神戸

「豊かな食の郷土づくり研究会」の設立

〜「食」「食文化」を活用した地域活性化連携のプラットフォームを設立します〜

 本市は、「食都神戸」の推進の中で、食文化を誇る世界の都市間ネットワークであるDelice Networkに平成30年より加盟し、世界の都市と連携し、神戸の食の世界への発信と食文化の更なる醸成に取り組んでいます。
 一方、国内においても、食や食文化を活用した地域活性化の取組みが様々な地域で独自に実施されています。それらについて、地域の枠を超えた情報共有、意見交換の場を設立し、連携して課題解決を目指すことで各地域の更なる食文化の向上と地域活性化を目的として、「豊かな食の郷土づくり研究会」を設立します。

1 「豊かな食の郷土づくり研究会」について

(1)趣旨
 全国の食文化の向上に取り組む自治体等による、より効率的・効果的に地域活性化に取り組むためのネットワークを構築するもの

(2)目的
 食文化を切り口にした農林水産、商工観光及び食育等に取り組む各自治体や関係団体の連携を促進して、様々な取組に関する情報・意見交換、先進事例・失敗事例の共有、課題の解決に向けた検討を行い、効果的な取組について研究を深め、食文化の向上と地域の活性化につなげる

(3)発起自治体
 新潟市、小浜市、志摩市、鹿児島市、鶴岡市、神戸市

2 今後のスケジュール(予定)

5月〜         会員自治体の募集
10月18日(金曜) 豊かな食の郷土づくり研究会 設立総会(於 鶴岡市)
10月18日(金曜) 第1回食文化による地域づくりカンファレンス(於 鶴岡市)
  〜19日(土曜) 

3 食都神戸とは

 瀬戸内海に面した港町神戸は、都市と農村が近く、豊かな自然に囲まれ、質の高い農水産物が生産されています。また、港町として交易を中心に栄えてきた経緯から、他の都市では見られない独自の多様な食文化が醸成されています。
 この神戸が持つポテンシャルを活用し、農水産物のブランド化や、海外への輸出、神戸らしい新たな食の開発など、食ビジネスを育て、食ビジネスを活かし、食を軸とした新たな都市戦略「食都神戸」を掲げ、世界の人々が集い、食で賑わう、そんな世界に誇る食文化の都の構築をすすめます。