神戸市-KOBE-


農村定住起業の取り組み北区第1号、「ごはんやさんキモリ」がオープンしました!

記者資料提供(令和元年6月10日)
経済観光局
農政部北農業振興センター

農村定住起業の取り組み北区第1号、「ごはんやさんキモリ」がオープンしました!

古民家を活用した農家レストランが北区淡河町にて開店

 去る2019年5月30日、神戸市北区淡河町萩原集落において、「※人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例」における農村定住起業の制度を活用した農家レストラン「ごはんやさんキモリ」がオープンしました。
 本制度は、農村への移住・定住を条件に、地域農産物の活用や景観への配慮等について地域との話し合いを経て、集落の活性化に向けた活動計画「里づくり計画」を作成することで実施可能となります。
 神戸市では2017年に初めて西区で本制度を活用され、北区においては今回の事例が初めてとなります。
 今後は、農村に新たな人を呼び込む「神戸・里山暮らし」の実現をめざし、地域の活性化に向けた活用が期待されます。
 ※「人と自然との共生ゾーンの指定等に関する条例」(平成8年制定)
  活力と魅力にあふれた快適な農村空間の実現を目指して制定。
  平成28年度、本条例の改正及び都市計画法の見直しが行われ、市街化調整区域内において農家レストランや小売店、アトリエ、オフィス等の営業が可能となりました。

1 農村定住起業施設の概要

画像1 「ごはんやさんキモリ」(1)  施設名
    ごはんやさんキモリ
(2) 営業時間
    木曜から土曜 11時から18時(夜要相談)
    日曜 不定休
(3) 場所
   〒651-1615
   神戸市北区淡河町萩原696
(4) 連絡先
    TEL 078-223-2435
(5) その他
    駐車場10台

2 問い合わせ先

画像2 付近案内図神戸市経済観光局北農業振興センター北ふる里振興係 仲村、内山
電話番号:078-982-7111