神戸市-KOBE-


届け!和のこころ、神戸の外国人へ

記者資料提供(令和元年6月6日)
(公財)神戸国際協力交流センター

届け!和のこころ、神戸の外国人へ

〜在住外国人が茶道chanoyuをとおして多文化共生〜

 (公財)神戸国際協力交流センターでは、日本語文化学習支援や多言語による生活相談、国際交流に関するイベントの実施、情報提供など、様々な国際交流・多文化共生事業を実施しています。

 在住外国人を対象に茶道の一日体験講座を開催します。日本語を学ぶ外国人のみなさんに、茶道をとおして、伝統的な日本のおもてなしやマナーにふれていただき、今後さらに近隣住民・勤務先・学校内の日本人と親しみやすくなることを目標としています。

 外国人の立場になり、理解しやすく、楽しい講座を目指しています。たとえば、実際に茶や菓子を食し、茶筅で茶を点てる体験もします。昨年度は椅子に座る立礼(りゅうれい)作法を用いましたが2回目の今回の講座では正座という日本独特の文化も一部に取り入れながら、礼儀作法の学びに結び付けていきます。

 日本語が聞き取りにくい外国人には多言語で通訳スタッフが説明をします。新緑深まる季節の中、外国人たちの楽しそうな笑顔が見られるようスタッフが一期一会のこころを大切にしてサポートします。

◆イベント名:「茶道chanoyuをやってみよう!」

・実施日時   :平成31年6月12日(水曜) 13時から15時
・開催場所   :(公財)神戸国際協力交流センター
           住所:神戸市中央区浜辺通5-1-14神戸商工貿易センタービル2階
・対象      :在住外国人
・申込(先着順) :電話 078-291-8441、Eメール:kic03@kicc.jp、FAX : 078-291-0691

◆昨年度の同講座の様子

茶の湯1

茶の湯2

茶の湯3