神戸市-KOBE-


石油コンビナート等特別防災区域 神戸東部地区訓練開催

記者資料提供(令和元年6月3日)
消防局
東灘消防署消防防災課

石油コンビナート等特別防災区域 神戸東部地区訓練開催

−事業所との連携を深め災害に強い都市を築く−

1 目的

 石油コンビナート等特別防災区域における災害発生を想定し、関連事業所と防災関係機関が緊密な連携のもと、災害対応力の向上を目的に合同訓練を実施します。

2 訓練日時

 令和元年6月5日(水曜) 10時30分から11時30分(小雨決行)
 雨天中止決定は、当日8時に主催者が行います。

3 訓練場所

 神戸市東灘区住吉浜町18番地 シンコーケミカル・ターミナル株式会社 神戸事業所

4 主催

 神戸地区石油コンビナート等特別防災区域協議会

5 参加機関

(1) 神戸地区石油コンビナート等特別防災区域協議会
  ア シンコーケミカル・ターミナル株式会社 神戸事業所
  イ ティー・エム・ターミナル株式会社 神戸事業所
  ウ 神港有機化学工業株式会社
(2) 昭永ケミカル株式会社(応援協力会社)
(3) 東灘警察署
(4) 東灘消防署

6 訓練想定

 「事業所操業中に発生した紀伊半島沖を震源とする巨大地震により、漏洩した危険物から出火し、初期対応にあたった従業員2名が負傷。さらにタンクに燃え移りその隣接タンクにも延焼のおそれがある。」という想定で訓練を行います。

7 訓練項目

(1) 事業所(自衛防災組織)による119番通報・近隣事業所への応援要請
(2) 自衛防災組織による危険物漏洩拡散防止、初期消火、負傷者救護活動
(3) 自衛防災組織(消防車両3台)と東灘消防署(消防車両4台)との連携活動

訓練場所全景