神戸市-KOBE-


「港神戸の発展に貢献した総合商社の源流・鈴木商店」講演会参加者募集

記者資料提供(令和元年5月31日)
港湾局計画部港湾計画課 

「港神戸の発展に貢献した総合商社の源流・鈴木商店」講演会参加者募集

〜第1回目は「彼の男 十字路に身を置かんとす」舞台化について講演会を開催します〜

 開港間もない明治7(1874)年に神戸で洋糖引取商として創業し、大正期には日本一の年商を誇ったものの、昭和2(1927)年に破綻した“幻の総合商社”鈴木商店。
 港神戸の発展に貢献し、現在も続く多くの企業の源流となった鈴木商店の事業や魅力について、昨年度に引き続いて、様々な観点から、講演会を開催します。
 第1回目の講演会の概要は、以下のとおりです。

舞台「彼の男 十字路に身を置かんとす」より

舞台「彼の男 十字路に身を置かんとす」より

1.日時

令和元年7月6日(土曜) 14時から15時(予定)

2.会場

 神戸ポートオアシス5階 503会議室 (中央区新港町5番2号)
 ※駐車場(有料)には限りがありますので、公共交通機関をご利用ください。

3.講師

 村田裕子氏
(劇団「LiveUpCapsules」主宰。2001年同劇団旗揚げ。全作品の作・演出を行う。多面舞台(多面客席)の舞台作りを行い、舞台と観客との垣根を取り払う表現方法を目指している。)

4.講演概要

 2018年7月、演劇の聖地 東京下北沢にある「小劇場 楽園」において、金子直吉を中心とした鈴木商店に勤める男たちの舞台が行われました。
 関係者一同、『鈴木商店』自体ほぼ知らない中、いかにして舞台を作り上げたのか。舞台の様子を撮影したDVDを上映し、その逸話をお届けします。

5.参加料

 無料

6.申込方法

 下記の申し込み先に、電話でイベント名(「鈴木商店」講演会)と、参加者全員の住所・氏名・電話番号をお伝えいただくか、Webからお申込みください。
 申し込みは、6月17日(月曜)から先着順(80名)となります。

7.申し込み・問い合わせ先

 神戸市イベント案内・申込センター 
 TEL:333-3372(受付時間:年中無休・9時から21時まで)
 URL:https://kobecity-official-event.jp/form/531

8.今後の予定

《シンポジウム》 9月21日(土曜) 女性研究家から見た鈴木商店
《講演会》    10月26日(土曜) 鈴木商店の海運事業
          12月14日(土曜) 松方コレクションと鈴木商店
          2月15日(土曜) 北九州産業遺産と鈴木商店関門コンビナート
※今後の講演会・シンポジウムについては、改めて、参加者の募集を行います。