神戸市-KOBE-


職員の懲戒処分について

記者資料提供(令和元年5月31日)
行財政局人事課

職員の懲戒処分について

 

処分案件(職場内秩序びん乱)

1.被処分者

  保健福祉局 技術職員(一般職員・男性・52歳)

2.処分内容

  戒告

3.処分年月日

  令和元年5月31日

4.処分理由

  被処分者は,平成29年夏頃から利用者への暴言,同僚職員への暴言,協調性の欠如,酒気帯び状態での勤務といった不適切な行為があり,継続的な指導を行ってきたが,平成31年3月,勤務中に大声で同僚職員に暴言を浴びせ,手に持っていたやかんを机に強く置くなど威圧的な行動をとった。また,酒の臭いがしたため,アルコールチェッカーで確認したところ,アルコール反応が出た。
  このような行為は,公務員のみならず,社会人としてあるまじき行為であり,神戸市及び神戸市職員全体の信用を失墜させる行為であるため上記処分を行った。