神戸市-KOBE-


神戸市立六甲アイランド高等学校における学校事故に係る調査について

記者資料提供(令和元年5月30日)
行財政局法務支援課
教育委員会事務局学校教育部児童生徒課

神戸市立六甲アイランド高等学校における学校事故に係る調査について

 平成29年12月22日に発生した市立六甲アイランド高校における学校事故(生徒の自死未遂事案)に関して、平成31年4月19日に市長部局で第三者委員会を立ち上げて調査をするよう、要望書が提出されました。
 市長には学校事故に関する調査権限はない中、要望の趣旨をできるだけ尊重できるように検討した結果、教育委員会に第三者委員会を設置して調査を行うものの、庶務事務を除く第三者委員会に関する事務について、市長部局(行財政局)が委任を受けることとしましたので、ご報告いたします。

1.第三者委員会の設置

名称:平成29年12月22日に発生した神戸市立高等学校における学校事故に係る調査委員会
     (地方自治法第138条の4の規定に基づく教育委員会の附属機関)

2.教育委員会から行財政局への委任

委任内容:・調査委員会の委員の選任
       ・当該事故に関する調査委員会との連絡・調整(庶務事務を除く)
       ・当該事故に関する調査要望書の申立人との連絡・調整
       ・上記に付随する業務
根拠:地方自治法第180条の7

3.今後の予定

 行財政局が主体となって第三者委員会の開催準備(委員の選任等)を行い、出来るだけ早期に第三者委員会を開催できるように進めていきます。


【参考】これまでの経過
  平成31年4月19日  市長あて調査要望書の提出(市長部局での第三者委員会の設置)
  令和元年5月23日  申立人側弁護士と行財政局幹部との面会(市の方針の説明)
     〃  5月30日  行財政局への委任